大阪生まれ大阪育ちネコ好きのうつ病日記。たまに観劇したり。
浪速猫が一首詠んでみた
2011年02月23日 (水) | 編集 |
はなびらは
色果てにけり
そののちも
残りしものは
あなたへの愛

浪速猫(なにわのねこ)



言うまでもない?ですが、
小野小町の
はなのいろは
うつりにけりな
いたづらに
わがみよにふる
ながめせしまに

を本歌としています。。。

なので、小野小町の和歌も
併せて浪速猫(なにわのねこ)の心情だと思って下さい。

…………。

ああああ。
なんかすみません。

こまっちゃんの歌の意味は、分からない方は、
ぐぐってみてください。
おこがましくて、自分では書けません…(汗)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

わたしなりに。
2010年06月19日 (土) | 編集 |
なにわのねこです。

月2回の病院以外は、ひきこもってます。

家ではネットするか寝てるかです。

シャワーもお風呂も入れません。

顔も洗えません。

女としてもうダメだと思ったけど…。

顔を洗う代わりに、毎日化粧水で顔を拭くようにしてみました。

ヒアルロン酸・コラーゲン入りのサプリメントも
毎日飲むようにしてみました。

睡眠も、できれば10~11時には寝るようにしています。

どうみても、気の狂ったおばさんだけど、
肌だけは色白できれいです。
化粧乗りも良く、自慢の肌です。

これだけは、頑張っていきたいと思います。

そして次のターゲットは、スタイル!





猫も杓子も、そして、なにわのねこもツイッター。
ツイッターをやっていない人でも、
ここ↓から私のつぶやきが読めます。
http://twilog.org/franceneko(ブログ風)
https://twitter.com/franceneko(本家twitter)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

髪の毛を切りました。
2010年02月20日 (土) | 編集 |
夕方になって、少し体調が落ち着いてきたので、
髪の毛を切りにいきました。

実は、なにわのねこ、
おへそくらいまでの超ロングヘアでした。

伸ばしていたわけじゃないんです。
勝手に伸びたんです。

それを、肩くらいまでに切りました。

2年半ぶりくらいの美容院です。



できあがりは、こんな感じ。
blog.jpg







ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

親切・丁寧・優しく・上品なオンナを目指します。
2010年01月09日 (土) | 編集 |
ダイエットも1ヶ月半ほど続いています。
メインが「一食置き換えダイエット」(最近は2食置き換えたりもしてるけど)ですが、
食事だけのダイエットは、リバウンドしやすいと、
エステのお試しコースに行った時に、教えてもらいました。

なので、腹筋と腕振り回数をさらに増やし、
外出する時は、ウォーキングのつもりで、早足で移動。
かつ、極力、駅のエレベーター、エスカレーターを使わなくなりました。

ダイエットに関しては、まだ大きな成果は出ていませんが、
今日から、さらに、目標を持って生きます。
それは、すなわち、
全男性に対して「親切・丁寧・優しく・上品な」女性を目指します!

おいおい……。
女性には?って感じですが、
女性には今までどおり普通に接します。^^
男性には、できる限りの「親切・丁寧・優しく・上品な」私を見てもらいます。

これからも、親切・丁寧・優しく・上品ななにわのねこをよろしくお願い致します。m(__)m




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。


一つずつ、順番に
2009年11月16日 (月) | 編集 |
今思えば。

仕事していた時~退職後しばらくの間、
「あれができない」「これもできない」「あそこに行けない」と
頭の中の引き出しがごちゃごちゃで、
思い通りの物を引き出しから取り出せずにパニックになって泣いていました。

今もできないことはいっぱいあるけど、
今は頭の中の引き出しを整理しつつある状況のような気がします。

「舞台、観にいきたかったのに行けなかった」

「お風呂も入れない」

「顔も洗えない」

このトライアングルの一番上(舞台を観にいけなかった)だけを考えて、
落ち込んでばかりいたけれど、
「舞台を観にいく」というのは、今の私には、
とても高いハードルだと気付く必要があったみたい。

「お風呂にも入れない」 これも、まだ、ハードル高い。

「顔を洗う」 これは、面倒で億劫だけど、やろうと思えばできるレベル。

「顔を洗う」「PC周りを整理する」など、やろうと思えばできるレベルから順番に
進めていけば、
その内、もう1つ上のハードルも飛べるようになるはず。

さらに、観たいと思ってチケットを取ったミュージカルを
何の迷いもなく観にいけるようになる頃には
お仕事もできるようになるんじゃないかな。

まだ、無理だけど…。
焦っちゃだめだけど…。

来年の4月か5月くらいから、お仕事できればいいなとぼんやりと思います。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

しばらくブログを休止します。
2009年10月10日 (土) | 編集 |
毎日更新してきたブログですが、
しばらく、休止してみようと思います。

と、今年の1月ごろにも同じことを言って、
2日目には復活していたので、今回もまたすぐ復活するかもしれません。

最近、ブログを持つ意味が分からなくなってしまいました。。。


また、皆さんが覚えていて下さっていたら、お会いしましょう。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

「おひとりさま」度
2009年09月30日 (水) | 編集 |
「おひとりさま」なんて言葉が流行る前から
結構、私は、どこでも1人で行ける女子でした。
そもそも、初・海外旅行が初・一人旅でしたし。
中学生くらいから、ファーストフードなら1人外食してた気がします。


ちょっと面白いものを見つけたので。

あなたは、どこまで1人で行けますか?

①ディズニーリゾート
②ボーリング
③ビリヤード
④ラブホ
⑤外食
⑥映画館
⑦カラオケ
⑧ゲームセンター
⑨漫画喫茶
⑩海水浴orプール  
⑪スキー場
⑫旅行
⑬観戦orライブ
⑭居酒屋

なにわのねこの「おひとりさま」度はREAD MOREクリック
[READ MORE...]
そろそろ、現実を見つめないと…。
2009年09月17日 (木) | 編集 |
私の身長は、160cmちょうどです。

10代~20代の時は、
ウエストはSサイズでも大きすぎたので、SSサイズのスカートを履いていました。
トップスは、Sサイズ~細めのMサイズがピッタリでした。
ちなみに、靴のサイズは24.5~25cnです。これだけ妙にでかい。

さて、時は経ちまして…
靴のサイズ以外は、今となっては過去形です。。。

ネット通販でSサイズのデニムレギンスを買ったのに、履けない。。。
母が履けたので、譲りました…。
(昔は母の方がお腹周りは太かったのに!)

Tシャツ類も、Sサイズ、着られないことはないけど、
お腹が出ているのが丸分かりです…。

細いのが自慢だったのに。
というか、細すぎなくらいだったのに…。

どうしてこんなことに…(涙)



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

ウツブログランキングに参加してみました。
2009年06月24日 (水) | 編集 |
改めまして、なにわのねこです。
ウツ歴、もうすぐ3年。
4月から、週3回ほど、辛うじて、図書館でお仕事をしております。
が。
週3回といいつつ、皆勤できた週は多分1週しかありません。

このブログでは、ウツなこと、不安なこと、哀しいこと、辛いことの他、
お仕事日記や趣味の観劇日記も載せていきたいと思います。

コメントなどは特に不要ですので(もちろんコメントくださると嬉しいですが)、
ブログランキンクのアイコンとか拍手とかしてくれると嬉しいです

ぽちっとクリックをお願いします。

鬱になって変わったこと
2008年08月05日 (火) | 編集 |
あえて、カテゴリを「自己紹介」にしてみました。

私は鬱になる前、過剰なほどの自信家でした。
仕事もできる方だと思っていたし、
英語もちょっと勉強しただけでぐんぐん伸びて行き、
ニューヨーク一人旅も楽しんできました。
人当たりも良く、
見た目も別に悪いほうじゃない。
そう思ってました。
若さゆえの勘違いというやつです。ハズカシイ

そして、今思えば、人の気持ちを理解できない人間でした。
仕事ができない人はダメな人間だと思ってました。
若いのに週3~4日しか働かない人は怠け者だと思っていました。
陰口をたたいたり、直接人を非難したりとかはなかったけれど、
多分、そういう思いはちょっとした口調なんかに出てきて、
たくさんの人を傷つけてきたと思います。

鬱になって物の考え方が180度変わりました。
まず、自分に自信なんて持てません。
お化粧できないのもおしゃれできないのも
そんなことをしても豚に真珠を飾るようなものだから。
仕事だって、言われたことを言われたとおりにすることさえできません。
ましてや1人では何もできません。
生きている価値すらわかりません。

私が鬱になったのは、
自分のことしか考えず、
他人の気持ちを分かろうとしなかった当時の自分に対して
神様が与えた罰のような気がします。
当時、私が傷つけたたくさんの人たちに謝りたいです。

この病気はとても辛いです。
死にたくなることもしょっちゅうです。
でも、他の人の気持ち、特に同じ辛い思いをしている人の気持ちを
初めて理解できるようになったことは
私にとって良かったと思います。

私の鬱が治るかどうか分かりません。
治ったとしても治らなくても、他の人に対する思いやりは
これからもずっと忘れないでいたいです。
それが、せめて、今まで傷つけてきた人たちへの
罪ほろぼしになりますように。。。