fc2ブログ
大阪生まれ大阪育ち独り暮らしうつ病。猫とキラキラしたものと天然石が好き。
あきが来た
2024年02月24日 (土) | 編集 |
久しぶりにパソコンを開きました。
その間にもご訪問してくださっていた方、ありがとうございます(*^^*)

冬が終わって秋が来る…
ということは多分ないかと思いますが
(異常気象で今後変わってくるのかもしれないので「多分」で)
来たのは「飽き」です。

久しぶりに天然石のさざれを買いたいと思ったのですが、
収納場所もなく、うちにある天然石を眺めながら癒されています。

工作は、「おすそ分けファイル」と「おすそ分けファイルっぽいもの」とを
複数(4つくらい)同時進行で作っているのですが
どれも中途半端なところで止まってしまっています。
「1個完成してから次に取り掛かる」方がいいのかもしれませんが、
体調とか気分とかによって、その時作れそうなものを作っているので
どうしても同時進行になってしまいます…(´・ω・`)

いろいろ、飽きてきました。
天然石やコラージュ・紙ものだけでなく
ドラマも多分昨年からずっと見ていなかった気がします。

多分、どれも取り掛かればできると思うんですが
しんどいです。
もはや、生きることに飽きてきました。
「飽きた」というか「疲れて何もしたくない」に近いかもしれません。
この世の中、生きているだけで疲れます。
もう生きるのやめたい。

そもそも私は何のために生まれて、何を成し遂げただろう。
どうせ死ぬのに、なんで生まれてきたんだろう。
子孫を残すために親が子どもを作り、
その子どももまた親となり子を作り…。

というのが自然の摂理なのかもしれませんが、
子どもがいない/今後も年齢的に子どもを作れないなにわのねこは
ホントにどうしてこの世の中にやってきたんだろう。

死ぬために生まれてきた…ような気がします。
そう考えると、どんなにコラージュや工作を頑張っても、
英語をもう一度学び直そうと思っても
「どうせ死ぬのに(=死んだら無意味になる)」と
ちょこちょこ思っています。

来週はカウンセリングなので、その辺をお話しできればいいなあと
思っています。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
毎日更新できていなくてすみませんm(__)m
2024年02月21日 (水) | 編集 |
今日は(今日も)体調が良くなくて
もうすぐ寝ます。

身体がしんどいというのもあるのですが、
ここ最近1~2日に最低2回は
「死にたい…」と考えてしまいます…。
特にこれから先の未来のことを考えると
死にたくなることが多いです。





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
キャパオーバー
2023年10月30日 (月) | 編集 |
「やりたいこと」がたくさんあるのですが、
その前に「やらないといけないこと」もたくさん出てきて
キャパオーバーでダウンしています…

今日の午後は通院の予定だったんですが
明日午後に変更してもらいました…。

体調が最悪です…。






ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
すっごく疲れた…
2023年10月15日 (日) | 編集 |
なんかしんどいです。
私の方向性はあっているんだろうか。
ちょうど次の金曜日がカウンセリングなので
話してきます。

カウンセリングって特に話すことがない時は
30分が長く感じられるんですが
話したいことがある時は、30分があっという間に終わっちゃいます。

診察の場合は、診察室に入ったら
私がしんどいとか、なかなか寝られないとか
そう言ったことを30秒程度話すと、
後は主治医が2分30秒程度なんか勝手にしゃべっているので
楽なのは楽なんですが、
カウンセリングだと私が沈黙してしまうと
カウンセラーさんも沈黙してしまうので…。
なんか、適当に話題を振っていただけるといいんですが(^^;





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
この感情は何と呼ぶんだろう→解決しました
2023年08月30日 (水) | 編集 |
私は、小学校卒業後に市内の別の学区に引っ越ししたので
中学校は誰も知り合いのいない学校に入学したじゃないですか?
(知らんて)

中学時代、卒業した小学校のことをよく思い出していました。

ここで上靴に履き替えて、左に曲がると2階の廊下に絵が飾られていて
小6の時はちょっと違う校舎で、図書室はこんな感じで
運動場にはこういうのが置いてあって、放課後に遊んだりして…。

今でもおぼろげながらも、いろいろ覚えているので、
きっと中学生の頃はもっとたくさんのことをはっきり覚えていたと思います。

校舎内のあちこちに思い出があって
たくさんのクラスメートとのちょっとしたやり取りなんかも思い出して。

寝る前とか、退屈な授業中とか←
よく思い出していたんですが
ある時から、思い出すとすごく胸が苦しくなって、
涙が出てくるようになりました。

思い出すたびに辛くて
その後、「小学校のことを思い出すと苦しくなるので思い出さない!」と
自分で決めて
思い出さないようにしていました。
(思い出しかけても、「いやいや」と他のことを考えるようになったり)

辛かったことを思い出して辛くなるわけではなく、
楽しかった思い出も思い出すと辛いんです。

これって、なんという感情なんだろう…。
とても懐かしさを感じながらも、もうあの頃に戻れないという諦め…。
なんというか切なくて悲しい感じです。

なぜこんなことを突然書いているのかと言うと
同じような「懐かしさと同時に切なく悲しい」感情が
また最近出てくるようになったからです。

小学校の思い出ではなく、
若かった頃(~30歳くらい)のことを思い出すと
そういう感情が涌き出てきます。

私特有の感情、というとはないと思うので
多かれ少なかれ、誰もが抱く感情かと思います。

この感情の名前って何て言うんだろう…。

ふと思いついたのが「ノスタルジック」。
検索してみると、上記のリンク先にあるように
懐かしさだけでなく、「寂しさ、恋しさ、切なさ」のニュアンスも含むようで
まさにこれかな…。

お読みいただいている読者の方がどなたか教えてくださらないだろうか、
という期待を込めて今日の記事を書き始めたんですが
なんだか自己解決してしまいました。
すみません。

ちなみにその小学校は、少子化により隣の学区と合併され
それに伴って校舎も全面的に建て直されて
校名も少し変わってしまいました。

今日の画像はハロウィン。
お盆過ぎから100円ショプではハロウィンのグッズが
いっぱい置かれていて
「いや、さすがに早すぎるだろう…」と思っていましたが
メルカリの紙もの/コラージュ界でもハロウィン的な絵柄が
割と目につくようになりました。

めちゃくちゃ可愛い。
(クリックで大きな画像を見られます)
20230829_170039.jpg

他にもいろいろ画像を撮ったのですが
後でよく見ると、自分の髪の毛(抜け毛)が1本写り込んでしまったので
削除しました。
また撮り直したいです。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
用事があると寝逃げしたくなる
2023年08月19日 (土) | 編集 |
今日・明日中にしておきたいことがたくさんあるんですが
「やらなきゃ!」と考えると寝逃げしたくなってしまいます。

これ、なんなんでしょうね?
用事やしたいはずのことをやりたくなくなります。

これが、自分にとって嫌なことだったら
寝逃げしたくなるのも理解できますが、
例えば今まででも(一人暮らしをする前でも)「観劇」とか
楽しみにしていたことなのに、寝逃げしたくなります。
(一体、何枚の、何万円のチケットを今まで無駄にしてきたか…)

メンタルやられていない普通の人でも
やりたくないことからは現実逃避してしまいたくなるかと思いますが
やりたいことなのにできない…っていうのはなんなんでしょう。
ただの甘え?

昨日卒論のことを書いた後、
ちょっと気になって、当時の教授の名前をググってみたんです。
私がお世話になっていた時点で、そこそこのご年齢でしたし、
私が卒業して数年後に行われた「定年退職前の最後の講義」というのも
参加しました。

年齢的に亡くなっているかもしれない…と思いながら検索すると
立派な(?)Wikipediaもちゃんとあり、
現在91歳でご存命でした。
なんだか勲章まで頂いていらっしゃって、すごい人です…。

たくさんの書籍や論文を執筆されていたので
退職後も趣味的な感じで何か研究したり書き続けたりと
しているんだろうなと勝手に思っていたのですが
退職後はも一切う新しい本や論文などは出されていないようでした。

やっぱり、戻れるものなら、大学の3年生4年生の頃に戻りたいですね。
大学の講義は興味のないものも実際たくさんありましたが
「自分が知りたいことを学べる場があり、自分もその場にいる」というのは
とても贅沢なことだと思いました。

えーと、今日もタイトルと内容が途中で合致しなくなってしまいました(^^;
数日前の夢の中の話なんですが、
20代くらいの若い女の子と知り合い、私のブログを紹介すると
一つ一つに感想をメールかなんかで送ってくれるのですが

「タイトルに〇〇と書いたものは「〇〇」に関することを書いてください、
〇〇が読めると思ったのにブログ本文にはほとんど出てこなくて
がっかりしました

と言ったご指摘を頂いてしまいました(笑)
あくまで夢の話です。
知り合いでもなんでもない、偶然電車で出会ったという設定の
実在しない女の子なんですけどね。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
ふとした瞬間、悲しくなる
2023年07月24日 (月) | 編集 |
何をしている時でも、
ふとした瞬間に、悲しくなったりむなしくなったりします。

集めている(というか集まってきた…)海外ステッカーや海外マステ、
整然と分別してファイリングしていて
ファイルを見ていると心癒されるんですが
「でも、死んだらこれはただの紙切れだな…」とか考えます。
PETテープはプラゴミだろうか…。

生とか死とか、そういうものにすごく敏感になっています。
かといって、「死ぬまでにあれをやりたい」っていうものもなく
逆に「私はもう一生海外旅行に行くことはないんだろうな…」とか
考えてしまいます。
「北海道に行くことなく人生が終わるんだろうな…」とか。

そんな折に、森村誠一先生の死去のニュース。
最近は誰の訃報についても何かと考えてしまいますが
「森村誠一さんほどの人でも、死からは逃れられないんだな…」と
当たり前なんですが、そんな当たり前のことを考えてしまいます。

森村誠一先生は90歳でお亡くなりになりましたが、
おそらく私くらいの世代では、小学校で1度も作品に触れたことがない…
という人はないであろう、谷川俊太郎先生も現在91歳です。
(ジャンルは全く違いますが)

91歳ですが、かなり以前からTwitterのアカウントを持っていらっしゃり、
(私もフォローしています)
普段の執筆活動にもMacを使われているとか。

なんだか、私よりもIT系に強いんじゃないかと思ったりしますが
森村誠一先生にしても谷川俊太郎先生にしても
文筆家は、日常的に文章を書くために必要な
インプットとアウトプットを欠かさないから
脳が常に活性化されていて、それで長生きされていらっしゃるのかな?と
思っています。

森村誠一先生の死去のニュースについて、母が
「お母さんも90歳まで生きるのを目標にしよう!」と言ってました。

90歳なんてまだまだ先…と思いきや
よく考えると後約15年。
15年って割とあっという間だと思います。
私がうつ病になって大体18年くらいなので、それよりも短いですね。

もっともっと長生きしてほしいです。

今日の画像は、通院時に地下鉄内の自販機で購入した飲み物。
冷えたお茶の入ったペットボトルを持ち歩いていますが、
この時は急に甘いものが飲みたくなって、自販機で買ってしまいました。
これを買いました。
(画像はクリックで大きくなります)
IMG_20230721_211307.jpg
ビター ショコラ ラテ。
ということはちょっと苦めのミルクココアか。

もっとガンガン甘いものが良かったんですが
ココアなら必要な糖分は確実に摂れそうです。

ところが、購入し、自販機から出てきたペットボトルを見て
最初にびっくりびっくりしたことは。
「ちっちゃ!」

(↓帰宅後に撮った比較用画像)
20230724-02.jpg
小ささがこの画像では分かりづらいかもしれませんが、
内容量190mlです。
牛乳瓶1本より少ない!

そして、次にびっくりしたのが。
20230724-03.jpg
え、コーヒー!?
ココアじゃないの!?

本来、「ラテ」って「&ミルク」という感じの意味なので
「ラテ=コーヒー」ではないです。
(実際、ほうじ茶ラテとかはコーヒー入ってないですし)

なので、「ショコラ ラテ」という商品名のどこにも
「コーヒー」の意味を含む語はないんですよ。
(強いて言えば、「ジョージア」ブランドなのでコーヒーだと気づけ
っていう感じでしょうか)

でも、駅のベンチで一瞬で飲み干しましたが
思ったより美味しかったです。
苦みも…あったけど個人的にはこれくらいが好きかも。
コーヒーっぽさはあまり分からなかったです(笑)

母はもともと水分をあまり摂らない上に、
重いのを嫌がってお茶などを持ち歩かないので
これに入れればいいんじゃない? と思って
きちんと洗って母にあげたら、ちゃんと持って帰ってくれました。
20230724-01.jpg

結果的に味は美味しかったので良かったです。
ただ、この量でこのお値段はちょっと…。

なんて書きながらも
哀しさ? 虚しさ? 空虚感?
そういうのが常にあります。
なんだろう、これ。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
昨日・今日とぶっ倒れてました。
2023年07月13日 (木) | 編集 |
この暑い中、昨日と今日は
気づくと、エアコンも扇風機もつけていない状態で倒れてました。

寝る前はタイマー設定していたのですが、
タイマーが切れて電源オフになってから
6時間とかそれ以上とか、文字通りぶっ倒れていました。

目が覚めてもしんどくて、しばらくそのまま倒れてました。
その後、とりあえず経口補水液をちょっと飲んでみたり。

室温は30℃前後なので
外の「炎天下+高い湿度」よりはかなりマシかと思うんですが
これからますます暑くなるだろうから
こういうのが続くと、寝ている間に熱中症になりそうです。

なんだかしんどいです。
今年の6月以降、「しんどい」って何回ブログに書いただろう…。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
え、どっちが原因?
2023年06月07日 (水) | 編集 |
最近、もうここ数ヶ月とかいうレベルでもなく
体力が落ちていてしんどいです。

アパートに上がる階段もしんどくて。
途中で踊り場がなく、急な階段なのでなんとか登りきらないと
危険なんですが
思い通りに身体が動いてくれません。

コロナ前は普通に歩いて移動していた距離が
今ではものすごく遠く感じられて
徒歩10分程度でも歩く気力もないです。

コロナ禍で、外に出る機会や歩く機会が極端に減ったので
それで体力落ちてるんだろうな、と思っていました。

今日たまたまネットで目にしたんですが、
「コロナのワクチン接種による副反応で極端に体力が落ちる」
(年配の方だと寝たきりになったりもする)
という内容のものを読んで、
私は昨日文字通り一日寝たきりだったので(不眠→過眠になった)
え、これってもしかしてワクチンの影響!? とびっくりしました。

ワクチンの副反応が原因なのに、医者が原因不明として
いろんな科をたらい回しにされ
最終的に「心の問題」ということで心療内科などに行くことになるようです。

うーん。
でも実際私は歩く機会が極端に減ったので
それで体力が落ちた…というのもゼロではない気もするんですが…。

副反応だとしても、
血液検査などで数値になって出てくることはないと思うので
「副反応のよるもの!」と断定はできないですよね。

ちなみに母もここ数年で一気に体力が落ちましたが
これは100%ワクチンとは関係ないと断言できます。
母はワクチンを一度も接種していないので(笑)
老化現象の1つかと。

ちなみに、母はうちに来た時や買い物などに行って帰って来た時
とても疲れ果てているようで、
しばらく床で横になっているほどなんですが
私は帰宅後にそういう風にダウンすることはないんです。

でも、その代わり、
ここに母が来ている時に母がよく行くスーパーには
私は一緒に行けなくなりました(遠くてしんどいので)。

体力の落ち方にも個人差があるようです。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
なんなんだろう、これは。
2023年05月24日 (水) | 編集 |
なんなんだかよく分からないのですが
昨日か一昨日くらいから
一日中とても体調が悪くてしんどいんです…(´・ω・`)

内科のお薬がなくなったので
今日の夜に内科に行くつもりだったんですが
ちょっとそれもしんどくて行けなさそうです。

コメントも返信できなくてすみません。
でも、読ませていただいて、とてもお気持ちに感謝しています。

体調が良くなったら、返信させていただきますね。
ブログも頑張ります。

部屋の片づけとか、やることも溜まってきてしまいましたが、
今日はもう寝ようかと…。
(さっき起きたばかりなんですが)

そんな今日の画像。
クリックで大きくなります。
20230524.jpg
引っ越してきた当初、
アパートの前の植え込みというか花壇というか
全然手入れも何もされていなかったのに
今年は春になる前からいろいろお花が植えられたりして
急にとても華やかになりました。
管理する人が変わったんだろうか?

そして、なぜか、画像のような虎(?)の置物も置かれています。
あと、昨日は竹が2本転がって(?)いたのですが、
今日見ると10本くらいに増えていました。
母は、花壇の横に胡蝶蘭が飾られているのを見たと言っています。
(胡蝶蘭は数日で消えた模様で、私は見ていません)

何を目指しているんだろう…。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村