大阪生まれ大阪育ちネコ好きのうつ病日記。たまに観劇したり。
歯科。その後、心療内科フライング通院
2018年10月16日 (火) | 編集 |
今日は抜歯してきました。

グラグラしている歯を抜いてもらう予定が
なんだか2本抜かれちゃいましたよ…(´・ω・`)
まあ、早く終わって欲しいです。
歯周病が酷すぎて、骨が通ってない?らしく、
2本とも簡単に抜けました。
明日、消毒に行きます。

そして心療内科はいつもは木曜日が通院日なのですが、
今日、火曜日にフライング通院してきました。
お薬が切れちゃったので…(´・ω・`)

寝られなくてお薬飲んじゃったので
9日分出してください、という私に
「そういうことをしていると、薬が出なくなりますよ」と言われてしまいました。
出せなくなるじゃなくて、出なくなる。
どういうことだろう。

マイスリーなどの睡眠導入剤は
特に保険関係が厳しいそうです。
昔は紛失した、という理由で出せていたけど
今は厳しいとかなんとか怒られました。

薬局でも、「前回7日分お出ししましたが…」と言われてしまいました。
どこも厳しい…(;´д`)トホホ…

そして、心電図・血圧・採血の検査を受けてきました。

なんだか、今日は針をいっぱい刺されました。
歯科で麻酔2箇所と腕の採血と…。
腕は相変わらず血管が出ずに
看護師さんを手こずらせてしまいました。
すみません。でも私も痛かったです。

今日は早く寝ます。
明日は午前中から歯科です。
おかしいな、夜に通いたくて21時まで開いている病院を選んだのに
お昼しか予約が取れません。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

Aファミリー歯科初診。歯が散々。(;´д`)トホホ…
2018年10月10日 (水) | 編集 |
Aファミリー歯科というところに通うことに決めました。
キッズルームがあり、子供向けというイメージでしたが
平日昼間に行くと、同世代や年配の方が多かったです。
歯科医が3~4人常駐していて、すごく広かったです。

右の前歯がグラグラで、食べられない状態なので
とりあえず抜いてもらって、入れ歯を入れようと思っていました。

しかし。

他の歯の歯周病がひどすぎるのと、
もともと歯並びが悪くて、歯が横向きに倒れてしまったりしているので
それらの歯を抜かないと、入れ歯も作れないとのこと。

マジか。

前に行っていた歯科では、
(確かに悪い歯並びが大変そうだったけど)そのまま入れ歯を作ってくれそうな
雰囲気だったんですが。

ねこ「どれくらい通院が必要ですか?」
歯科医「そうですね…。義歯を入れるまでに半年か1年くらいは…」

マジか。(二度目)

さらに歯周病は、高血圧などと同じで
ずっと付き合っていかないといけない病気だそうです。
そうなの?(´・ω・`)

1年(以上)通院するには、ちょっと遠い病院を選んでしまいました。
徒歩20~25分くらいです。遠くはない?
気候のいい時ならいいんですが、今日は帰り土砂降りで困りました。

(;´д`)トホホ…という感じです。

今日はレントゲン撮って、今後の治療について話を聞いただけでした。
次回(来週)抜歯です。
歯科医が多いのに、予約はなかなか空きがなくて取れません。

抜歯される前に抜けそうなほどグラグラなんですが…。
意外と大丈夫なのかな。

皆様も歯をお大事に…。(;´д`)トホホ…





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

内科へ行ってきました。
2018年10月01日 (月) | 編集 |
熱は38.9℃。
39℃に迫る勢いです。

金曜日から母が来てくれたのですが
金・土曜日の2日の記憶がほぼなく、
日曜日の朝に
ねこ「ちょっと病院行く…」
母「日曜日なのに?」
ねこ「え?今日土曜日じゃないの?」
なんて会話し、
今日なんとか内科に行ってきました。

5月の微熱の時に初めて行った女医さんで、その時も思ったんですが
すごく丁寧で、いろいろ聞いて下さり、いろいろ話しして下さり、
ひとりあたり10分くらいかけて丁寧に診てくださいます。
その分、待ち時間が長くなっちゃうんですが
自分の番になると、そんな苦痛はふっとびます。

血圧はコメントされませんでした。
脈が速く120だか130だかだったのですが(←はあはあ言ってる)
もともと頻脈気味なのでということでこれもスルー。(いつもは90~100くらいです)
喉が真っ赤に腫れているとのこと。

処方されたお薬メニューは
熱が高いので、「強いタイプの」抗生物質(弱いとか強いとかあるのか…)×7日分
痰を出しやすくするお薬×7日分
咳を鎮めるお薬×7日分
喘息の吸入×30回分

と。

アモバンとマイスリー3日分。

実は(例によって)飲んじゃったんですよ…(´・ω・`)
熱が高いと普通はぶっ倒れると思うんですが
とても体も頭も辛いのにぶっ倒れないんですね。
なので、アモバンやマイスリーを飲んで寝てました。
2~3時間で目が覚めるので、また1錠足したり。

前に行っていた内科(こちらも女医さん、特に選んでいるわけではないんだけど)では
私がものすごく喘息がひどくて点滴しても治らない状態だったのに
「心療内科のお薬は出せないんですよ」と申し訳なさそうに言われたので
今回もダメかなと思いつつ「3日分だけ出してもらえないですか?」と聞くと
案外すんなり「分かりました。出しておきますね」との返答。

この先生、心療内科の主治医よりも話が分かるんでは…。

いざ、足りなくなったらここに行けばいいんでは…。

などという甘い期待は、薬局で
「このお薬はどうして処方してもらったんですか?」
「(お薬手帳を見て)まだありますよね?」
という対応で見事砕かれました。
お薬のことは薬局の方が厳しいのね…。
(薬局はいつもの心療内科の時の薬局とは違い、内科同様に近所の薬局です)

でも、今回はなんとか出してもらえました!
今週は2日連続完徹というような無謀なことはしなくてすみそうです。

あと、ちょうどお薬手帳のページがなくなったので、
新しいお薬手帳をもらいました。
それが、りらっくまのお薬手帳なんですよ。
可愛い。嬉しい。ヾ(*´∀`*)ノ
でもいかついおじさんやよぼよぼのおじいさんでも
この可愛いの使うのかな…。
DSC_1896 (1)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

地震のあとの大雨とカウンセリング
2018年07月06日 (金) | 編集 |
昨日から雨が止みません。
夜中~今朝がすごかったです。
始発から電車が止まっています。

「大雨で被災地に追い打ち」みたいな記事も出ていましたが、
熊本の大地震の時も、熊本を含む地域で大雨が降ったような気がするし、
なんだか、その見出し、1度2度しか聞いていないフレーズじゃない気がします。
逆に、「記録的な大雨の前に地震に注意」という予測はできないものでしょうか。
あ、場所が分からないか。(´・ω・`)

雨なので引きこもっていたかったのですが、
のっぴきならない事情のため、
昨日今日と雨の中出かけてきました。
ってただの通院(カウンセリング)と区役所への用事です。

カウンセリングでは睡眠のことや英語学習のことを話してきました。
ちょっと最近、睡眠が整わなくて不調です。
寝る時間が安定せず、
19時に眠剤を飲んで、22時頃にようやく寝付いて、24時頃に目が覚めてしまう
(ので、また眠剤を追加して寝る)
というようなパターンがこの2週間で何度かあり、
眠剤や安定剤を昼間も含めてちょこちょこ飲んでいるので
夜に寝る目的で眠剤を飲んでも、
体が「これは夜寝なのか、昼寝なのか」分かっていないんじゃないか、と指摘され
なるほどと思いました。

また、障害者手帳の更新に6月中に行けたと話すと
「良かったですね~」と拍手してくれました。
(拍手されると、なんかノリで私も拍手をしなければいけない気がするので
私も小さく拍手しました(笑))
8月末が締切なんですが、暑いのが苦手な私は
大体締切ギリギリか、締切り過ぎてから更新に行っていたんです。
「最高(最速)記録を更新しましたね」と言ってもらえました。

あと、毎年このシーズンは昼間の「寝逃げ」が多くなってくる季節なのですが
今年はそれがないですね、と言われました。
寝逃げもなくはないんですが、
昼間に空き時間があれば、寝るより英語を勉強することが多くなったのは確かだと思います。
そうした「気づき」は長年カウンセリングをしていただいている
カウンセラーさんだからこそかな、と思います。

カウンセリング何年目なんだろう。
ちょっとブログを遡って調べてみたいと思います。
って「ちょっと」じゃないよなあ…。

追記:
管理者ページの記事の管理から「初 カウンセリング」で検索したら出てきました。
2010年11月08日のようです。
8年目ですね。長い。
カウンセラーさん、老けないなあ…。
同世代と思うんですが、ずっと美人さんです。
初カウンセリングの記事に興味を持たれた方はこちら→初カウンセリング・長文




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

ご協力ありがとうございました!&カウンセリング日記
2018年06月07日 (木) | 編集 |
昨日の記事で、英語学習ブログのランキングバナークリックを
お願いしたところ、
たくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました!

「あ、クリックしてない。」と思われた方、
今からでも全然構いませんので
というか、年中無休で大募集中ですので
「なにわのねこの「英語」と「鬱」」
ブログ村ランキングバナーをポチっとしていただけますと嬉しいです。(図々しい)
もちろん、昨日の記事を見てクリックしてくださった方々も
思い出したらまたクリックしてみてください!(さらに図々しい)

今日はカウンセリングでした。
いつもなら、いっぱい話してリフレッシュして
また2週間後のカウンセリングまで頑張ろうと
(1週間後の主治医の診察をスルーして)思えるのですが、
今日はなんだかこちらから話をする気力がなく、
カウンセラーさんの質問に「そうですね」「ああ…そうですね」「そんな感じです」と
相槌を打つだけでした。

落ちているわけじゃないけどしんどいんですよね…。
梅雨入りしたからかな。

カウンセラーさんも、私の状態がいつもと違うことには当然気づかれたようで
精神的に落ちていないかとか、家事や身の回りのことはできているかとか聞かれました。
あとは薬のことと英語のことですね。
寝る前のパブロンはまだ手放せないんだけど
日中飲むことは減った(というか眠剤2種類の内1つを昼に飲んでいる)とか
昼パブロンを飲まないからしんどくて、英語も進んでいないとか。
そんなことを話してきました。

カウンセラーさん「精神的には、どうですか?」
ねこ「んーーーーーーーーー……?」←考えている時点で問題なし(笑)

ホント、精神的に「辛い」とか「苦しい」とか「死にたい」とか
そういうのは今は全然ないのに
なんでこんなにしんどいのかな。
熱が下がったら、日中のしんどさも戻ってきてしまいました。
微熱で気だるかった時のほうが楽でした。(カウンセラーさんにも言ったけど)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

朝から手術! 夜通院
2018年05月18日 (金) | 編集 |
今日は朝から手術でした。

私のではなく、一昨日入院した叔母の。
足腰があちこち悪すぎて、
とりあえず手の付けやすい(?)股関節から手術します。

5時起きで、私の家に泊まった母と一緒に病院へ行きました。

大きくて綺麗な病院でした。快適そう。(本人は動けないくらいなので寝てますが)
私も入院したい。(おい)

手術前に説明を受けて
手術室へ送り出し
患者さんたちが自由にお茶飲んだり新聞読んだりする部屋で待機。
その間に叔母の洗濯も済ませました。

手術はお昼頃まではかかるということだったのですが、
終わったとの知らせが入ったのが13時半過ぎていました。

なんと。
股関節の骨がレントゲン等での予想以上にボロボロで、
ポロポロと崩れてくる状態なので
急遽セメントを入れる手術に切り替えたため
手術が遅くなったとのこと。

担当の整形外科医さん(でも外科医っぽくない)からお話を伺いました。

骨がポロポロと崩れてくる状態…。
文字通りの意味じゃないと思うんですが(どうなの?)
立っているだけで砂のように砕け散っていく骨を想像して怖いです。
何、それ、骨粗鬆症?

と、それだけで、震えていたんですが、
今回、片方の股関節のみの手術だったので、まだもう1回手術があるんですよね。
しかも、悪いのは股関節だけでなくまだ他にもあると…。

叔母は頼れる姉(私から見ると母)がいるからいいけど、
老後、天涯孤独になった私がそんな状態になったらどうなるんだろう。
私には兄弟姉妹いとこ旦那も子どももいないし。
すごく不安になりました。

で、帰宅し、次は私の内科受診です。
検査の結果を聴きに行きました。
もう「聴く」です。20分以上かけてとても丁寧に説明&診察してくださいました。

しかも、「前回に続き、頻脈ですね…」と指摘され(心拍数100超えてました)
「そういえば、精神科でも頻脈傾向があると言われました」と答えると
「それはいつからですか?」「甲状腺の検査もしておきましょうか?」と。
(「もう何年も前からです」「お願いします!」と答えました)

精神科では毎回「なにわのねこさんはいつも頻脈気味なんですよね」と言われるだけで
それ以上の検査どころか
内科受診を勧めたりもしてくれなかったよ!!!

そういえば、甲状腺といえば、
ブログお友達さんでかなり早い時期からそうご指摘くださった方がいらっしゃいました。
切手代、お送りしてないですね。す、すみません。送ります。あのTOEIC終わって落ち着いたら。

血液検査結果は、百日咳、マイコプラズマ肺炎にはかかっていない
(これからかかる可能性はある)
アレルギー検査は本当にスギ・ヒノキからキウイ・バナナまで調べてもらっていて
その中で「ダニ・ハウスダスト・猫」のアレルギーだけ引っかかりました。
猫は昔飼っていたのでその時にアレルギーになったのかもとのこと。
犬も飼うとアレルギーになる可能性もあるとのこと。

白血球数が高い。
貧血なし・栄養OK・肝臓OK・腎臓OK・尿酸、ナトリウムカリウムクロール(って何?)OK
糖尿病もなし、
炎症反応あり。

ただ、やはり、中性脂肪が高く、善玉コレステロール値が低くて、
これは「運動不足」だと指摘されました。
食事の問題ではなかったのね。

TOEIC終わったら、ウォーキング再開させよう。
暑いけど…(;´Д`)





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

アレルギー検査の結果
2018年05月15日 (火) | 編集 |
先日、内科に行った時に、いろんな検査をしましたが
アレルギーの検査もしてもらいました。

アレルギーの検査、小学校低学年の頃と高学年か中学生の頃に
2度受けています。
大人になってからは初めてです。

結果。

ダニ、ハウスダスト、猫にアレルギー反応が有り。

基本、子どもの頃と変わっていません。
初めて検査したときは「猫」だけでなく「犬・猫など動物の毛」でしたが、
2度目以降は猫になりました。

こんなに猫が好きなのに、
なんで犬のアレルギーじゃなくて猫アレルギーなんだろう…。
まあ、飼わないからいいんですが。
謎です。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

内科へ行ってきました。
2018年05月12日 (土) | 編集 |
昨日ですが、夕方内科に行ってきました。
初めて行く内科だったので、念のためあらかじめお電話をしました。

「○○医院、受付です」
「あの、すみません、初めてなんですが、今から行っても大丈夫でしょうか」
「はい、あの、えーとこちら内科なんですが」
「はい、内科でお願いします」

内科ってあらかじめの電話いらないの?

女性の先生でした。
とても明るくよく喋る先生で、頼りになる感じです。
「今日、熱とか喘息とか全部調べちゃいましょう!」
ということで、レントゲンを始めとして、呼吸器系のいろんな検査をしました。
血液検査もしました。
血中?に酸素が少ないらしく、また、息を吸ったり吐いたりする力が全然ありませんでした。

レントゲンは綺麗だったようです。

肝心の熱は病院で測ると36.2℃と低め…。
でも今また37.7℃に上がっています。

抗生物質と
痰が出やすくする薬と
咳を抑える薬を出してもらいました。
あ、後吸入器と。

血液検査は、通常の検査の他にアレルギーの検査もしてもらうことになり、
来週金曜日にまた行くことになりました。

あ、喉がすごく炎症しているらしく
風邪+喘息?という感じです。

これっという原因はまだ分かりません。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

4/19カウンセリング日記
2018年04月20日 (金) | 編集 |
昨日はカウンセリングに行ってきました。

今回も2週間分の日記というか、
何時に起きて何時に薬を飲んでといったメモ書きを見ながら
30分話をしてきました。

久しぶりのシャワーについて、
シャワーのどの部分が抵抗があるのかを細かく聞かれました。

服を全部脱ぐことに何か不安感があるような。
単に億劫なような。

次のお仕事とTOEIC受験に関しては、
今は複数のものを追わず、TOEICに専念して
ひとつひとつ順番にこなしていけばいい、と言ってもらえたので
そうしたいと思います。

また、近所の塾に関しては
やはり近すぎるのも、プライベートがなくなる可能性があるから
(特に、相手が子どもたちなので)
生活を守るために、そこは慎重に考えたほうがいいと言われました。

でも近いのはやっぱり魅力です。
慎重に考えたほうがいいのかな。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

昨日のカウンセリングと、早速今日凹んだこと。
2018年03月23日 (金) | 編集 |
昨日のカウンセリングでは、
一日の動きや服薬などを記したノートを持っていったのですが、
「ねこさんのノートはとても分かりやすく書けている」と褒められました。

まあ、そんなことはいいんですが、
まず、ODの続くパブロン。
これを飲むとしんどいのが治ってウォーキングにも出られるのですが
「しんどいのは離脱症状です」とはっきり言われてしまいました。

パブロンは、落ち着く成分と気分が上がる成分が入っていて、
どちらが出るかは人により異なるそうです。
私は落ち着く薬(ダウナー系)として飲んでいます。
ダウナー系とか言ってる時点でアウトな気もしますが。

あと、お仕事応募の件、
応募したいお仕事を見かけた当初は、自分にとっていい点
(週3日でいいこと、図書の経験と英語を活かせること、近いことなど)ばかり目に入って
即応募したい!(早く採用されたい!)と思っていたのですが、
毎日カウンセリング用のノートを書いていると、
毎日毎朝こんなにしんどいのに仕事にいけるんだろうか、とか
また1からどんなのか分からない人間関係を築いていけるんだろうか、とか
1度2度の欠勤は絶対あるだろうが、途中でそのまま行けなくなるんじゃないだろうか、とか
段々段々不安の方が大きくなってきているんですね。

1次が書類選考、2次が面接なので、
とりあえず書類を送るだけ送ってみると話をしたところ
「もしダメだったとき、前のTOEIC(点数がひどく悪かった)の時のように落ち込みませんか?」と
心配されてしまいました。
でも、今回応募しないとそれはそれで後悔する気がするし、
段々不安になってきた今、落ちたら案外スッキリするんじゃないかとも思っていました。

落ち込むことはないだろう。と。
軽く考えていました。

そして今日。というかさっき。気づいたんですが、以前応募したローカル線の小説の公募、
佳作にすら残らず、落ちていました。
複数作応募したのですが、全部落ちました。

久々に落ち込みました。
ああ、調子のいい時って、「落ち込む」というのがどういうものなのか
分かってないですね。
日常的に「落ち込む」ことを前提に行動してないですしね。

仕事も不採用だとやっぱり落ち込むだろうか。
でも書類3枚の内ややこしい2枚を書き終えたので
やっぱり出すだけ出したいかも。





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。