大阪生まれ大阪育ちネコ好きのうつ病日記。たまに観劇したり。
寂しい…。
2015年05月03日 (日) | 編集 |
この心の寂しさを
どうすれば埋められるんだろう。

ドーナツのまるい穴から砂糖が溢れる。

もう、無理なんだろうか。

生きていく理由もよく分からなくなってきた。

漠然とした不安……。

教えてください。
あなたのドーナツには穴が開いていないのですか?
気になる女性の落とし方が気になる。
2014年06月27日 (金) | 編集 |
以前から気になっていたんですが、
この方法で、イケメンでもなく話下手の男性が彼女を作れる」っていう
広告が載ってたんです。

男性用のマニュアルですが、
女性側から見て、どういうマニュアルで口説かれるのかって興味あるじゃないですかw

無料メルマガ登録だけしてみようかなーと思いつつ。
行動には移さなかったんですが、
今回久し振りに見ると、有料オプションが付いています。

「ファッションコーディネートサービス」10,500円。(10,800円じゃないのか?)
(このページのかなり下の方に載っています)

ビフォー&アフターの30代男性の写真が載っているのですが、
確かにビフォーは、なんというか、まあ、イケてないというか、
普段着ですよね。

それに対して、アフターは!!!

これまた微妙なんですよ…。
ストールはおしゃれだ。これはいい。
バッグもまあいいとしよう。
ジャケットも靴もまあまあなのに、
なぜ、あえて、あの色のジーンズ?
ベルトを強調して、足の長さを演出しているんでしょうが
それでも、この人、脚、短いよね。←散々。

これなら、元カレの方がはるかにかっこいいです。
顔もスタイルもファッションコーディネートも含めて!

まあ、トーク技術のノウハウのようなので、
かっこよくなくていいのかもしれませんが。

どなたか、試してみてくださいw




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

今度は泣き出すし
2013年12月01日 (日) | 編集 |
もう、私のブログは気にしないでください。

カウンセリングの時の用の覚え書きです。

泣いたり、ムカついたり、また泣いたり、
まだ、今日という日は1時間12分しか経っていないのに。
私の感情はどこか壊れている。

元カレのことはこれからも好きでいさせてください。

これは、過去を引きずってるんじゃなくて、
私のあとどれくらいか分からない寿命の尽きるまで先のことを考えてのこと。
前を向いているんです。

でも、やっぱり、たまには他の男性とも遊ばせてください。

あなたが、私以外の女性と寝ても平気です。

私よりその女性を好きになることはきっとないから。



信じる力…。(すみません、限定記事です)
2013年11月30日 (土) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

マフラーとストール
2013年11月30日 (土) | 編集 |
マフラー。
DSC_0522.jpg

ストール。
DSC_0513.jpg


何が言いたいんだっていう記事ですね。

なにわのねこもこれでも色々悩んでいるんです。

読者さんも悩んでください。←無茶言う




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

「ときめきトゥナイト 真壁俊の事情」 号泣した(´;ω;`)
2013年11月24日 (日) | 編集 |
ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)
(2013/08/09)
池野 恋

商品詳細を見る


発売後、即売り切れで
オークションでも高値になっていたこの1冊。
やっと入手しました。(すでに第4刷)

なんだろう。
もう、なんか、冒頭からずっとずっとずっと泣いてました。

性格は全く違うけど、
真壁くんの誕生日(4月13日)は元カレの誕生日でもあり、
蘭世の髪型が私の髪型と同じという理由だけで
元カレと付き合っていた時代から、ずっと真壁くんと蘭世は元カレと私だと
思いこんでいました。
蘭世が真壁くんを好きなのと同じくらい私も元カレが好きで。
きっと元カレも、真壁くんが蘭世を好きなのと同じくらい私を好きでいてくれて。
それだけ運命の二人なんだと。

元カレにコミックス全巻読ませたりもしました(笑)

性格はむしろ私のほうがあまり「好き」とか言わない(言えない)方で、
大学1年から付き合って、大学4年生で「初のお泊り」
(あ、でも何も?なかったんですよ)の時に
私が「大好き。愛してる」って繰り返し言って
元カレが「初めて好きって言ってもらえた」というくらいで、
逆に元カレは1年の頃からずっと「大好き」「ねこさんにふさわしい男になりたい」と
ずっと言ってくれていたので
蘭世と真壁くんとの性格を逆にした感じだったのかもしれません。

13年付き合って、別れて5年。(あ、年がばれる?)
元カレの今の気持ちは全く分からないけど
この1冊を読んで、私は改めて元カレが好きになりました。

ほかの男性とデートはするけど(たまには遊ばせて。笑)
でも、今後、一生、元カレ以外の人を愛することはないと思います。

読み終わったあと、すごく涙が流れてあまりにも止まらなくて、安定剤まで飲んで。
なんの涙だろう。
真壁くんと蘭世は上手くいったのに、私は失恋したから?
そうとも思ったけど、やっぱり違います。

二人が幸せなのが、私にとっても幸せすぎて。
私は元カレがいなくても、この二人が幸せならそれでいいや、という気持ちと
私も蘭世のように一生元カレを愛していこうという気持ちがはっきりしました。

支離滅裂ですが。

私の13年間の恋愛に、「ときめきトゥナイト」は欠かせないもので
改めて、二人の強い絆に涙しました。

まだ泣いてるけど(笑)、すごく幸せです。

もう、私はいいです。
元カレと会うことができなくても、それでも元カレだけを愛していきます。

今日はこの幸せの中で眠りたくて、もう睡眠剤を飲みました。
幸せの中で眠ります。
って、数時間で中途覚醒しますけどね(笑)

個人的には本編の「いつか…」「はい…」のシーンが好きだったので
改めてプロポーズしなくても良かった気もしますが
ストーリー的にはさすがにまとまってました。

なんか、すごい、久しぶりに思い切り泣いた。
嫌な思いで泣いたんじゃなくて、
幸せすぎて泣いた。

やっぱり私は元カレが好きです。
もう、二度と振り向いてくれることがなくても。
大好きです。

それを改めて実感させてくれた1冊だったので、
「読んだ本」カテゴリではなく、
「元カレへの思い」のカテゴリに入れました。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

勿忘草(ワスレナグサ)へ託す思い
2013年04月12日 (金) | 編集 |
大学時代のゼミで、「ワスレナグサ(勿忘草)」でめちゃめちゃ怒られたことがあります。

伊勢物語の中に、ワスレグサ(忘れ草)という花が出てきました。

教授は「今ではワスレナグサ(勿忘草)の方が有名だけれど」と一言置いた上で
「ワスレナグサ(勿忘草)を知ってるか? ――なにわのねこさん」
とたまたま私を当てました。

「え…聞いたことはありますが…」その答えだけじゃ足りない気がして
「聞いたことはありますが、見たことはありません」と付け加えました。

それがなんだか教授の逆鱗に触れたっぽいです。

「文学において実物を見たことがあるかどうかは関係ない!
それをどう感じられるか、どうイメージできるか、それが問題なんだ!」

詳しくは忘れましたが(←おい)もっとめちゃめちゃに延々と説教されました。
いや、いい先生なんですよ、卒論はめちゃめちゃ褒めてくれたし。お酒強いし。←関係ない



さて、本題です。
なぜか私の大好きな人は4月生まれの牡羊座さんが多いんです。
最近ツイッターで「画伯」としても名を上げているお茶目な俳優田辺誠一さん(4/3)
映像作品だけでなく舞台でも活躍中の若手抜群俳優三浦春馬くん(4/5)
1人芝居から大人数の舞台まで脚本演出出演される天才小林賢太郎さん(4/17)

そして、元カレの誕生日が明日です。(4/13)

今日、元カレへの誕生日プレゼントの発送に郵便局へ行きました。
ちょうど、春のお花5種類×2枚ずつで1シートのきれいな切手が販売されていたので、
それを貼ることにしました。
(元カレへに限らず、大切な手紙には必ず切手までこだわります!)
これ。(余ってもまた使えるので2シート買いました)
DSC_0455.jpg


送料は390円(←家で計ってきた)。
切手は50円切手だったので5種類×2枚ずつの内、8枚貼れば400円です。
10円多いけどまあそれくらいはいいです。
さて、どの8枚を使おう。

普通に考えたら、縦に5枚(5種類の花)+その横に3枚です。

でも、せっかく偶数枚数だから、長方形になるように貼りたいので、
上から縦4枚×横2列で、一番下の切手は手元に残しておこう。(貼り方もこだわります!)

そこで、ふと、一番下の切手の絵柄が眼に入りました。
他の花、桜やチューリップと比べると地味な絵柄。
でもそこには「ワスレナグサ」と書かれていました。

「ワスレナグサ」
花言葉は「私を忘れないで」…。

結局、上から3段(6枚)と一番下にワスレナグサ2枚を貼って送りました。

明日、届くといいな。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

チョコレートの値段
2013年02月10日 (日) | 編集 |
ちょっとレポを書くには体調がしんどいので、
書きやすい話題でお茶を濁しておきます。

バレンタインシーズンですね。
元カレと別れて以来、元カレと私の誕生日やクリスマスなどのイベント時は
落ちるんですが、
バレンタインはあんまり落ちてない気がします。
(今年だけかな)

だって、バレンタインはいろんなチョコを買えるから~ヽ(*´ー`*)ノ

普段は別にチョコ好きではないし、
買うとしてもチョコにかける値段なんて
高くてもせいぜい200円台くらいまでですが、
このシーズンは、500円のチョコが安く見えてしまうので不思議です。
で、もちろん自分用に買います。

ねこ「バレンタインのチョコ買ったよー」
カレ「え…///」
ねこ「全部食べちゃったー」
カレ「……………orz(またか)」

という恒例のやり取りが別れてからできないのが寂しいですが。

昨年までは、別れた後も
元カレにはゴディバの3,000円以上のトリュフのセットを贈ってましたが、
今年は金欠なので1,500円くらいです。
一気に半額になってしまいました。(でも一応ゴディバです)

そして昨年までは、チョコレートやその他のプレゼントを郵送する時、
受け取り拒否されたら、絶対私死ぬだろうなと思ってたけど、
(実際にされたことはないのですが)
今年はどうもそういう気分にはならないです。

もし、受け取り拒否されたら、京都の元カレの自宅へ持って行き、
「受け取るお時間もないほどお忙しいようですので、直接お持ちしました」と
手紙入れて、そっとドアノブにかけておきます。

うん、いろんな意味で怖いな、私。
(これが書きやすい話題だったということも怖いw)



と、ここまで書いてアップしてから考えたんですが…。

本当に直接持って行って、それが郵送なり宅配なりで返送されたら…?

また持っていくんだろうか、私…。(´・ω・`)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

新しい感覚(元カレへの思い。カウンセリング用)
2012年11月12日 (月) | 編集 |
今まで、元カレがいなかったら生きていても意味がないと思ってた。
元カレがいない人生なんて、耐え切れないと思っていた。
元カレと一緒に入れないのが悲しくて悲しくて悲してく
実際自殺未遂しようとしたことも何度も…。

でも、今、生きてる。
元カレはいないけど、生きてる。

まだ「元カレがいなくてもこれからは生きていける」と思えるほど
私は強くないです。

今でも会いたくてしょうがないし、
11月(私の誕生日)や12月(クリスマス)のイベント時は100%落ちる。

でも、「元カレがいなくちゃすぐ死ぬ。もう死ぬ。今から死ぬ」という状態から
「元カレがいないけどとりあえず今は生きている」という状態に
少し気持ちが変わってきたような気がします。

上手く言えないけど、「元カレ=生きること」だったのが、
「元カレ」と「生きること」に分離しつつあるというか。

好きなのは変わらないんですけどね。





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

センチメンタル・トレイン
2012年09月11日 (火) | 編集 |
えーと、これ小説?
というくらい長いので、
お暇な方だけどうぞ。

あ、光回線は無事開通しました!

【追記】
記事中に出てくるミュージカル「エリザベート」。
観劇日記は後日書きます。
石丸幹二トート!を2列目で鑑賞。

ちなみに今週末にはまた別の作品を観てくるので
そちらの観劇日記も週明けくらいには書きます。
こちらは少年隊のヒガシ主演!
映画にもなった「英国王のスピーチ」です。




[READ MORE...]