fc2ブログ
大阪生まれ大阪育ち独り暮らしうつ病。猫とキラキラしたものと天然石が好き。
アメリカのTVドラマ
2023年11月21日 (火) | 編集 |
もう1か月近く前の話になりますが、
アメリカで大人気だったテレビドラマ「FRIENDS」にて
チャンドラー役を演じておられた俳優さんが亡くなりました。

もちろん直接の知人ではないし
FRIENDSでしか見たことのない俳優さんでしたが
それでも訃報にはショックを受けました。

チャンドラーというのは割とコミカルな役だったのですが
(そもそもFRIENDSはコメディなので、大抵がコミカルかもしれませんが)
処方薬依存で治療されていたとのことで
FRIENDS出演中も治療中だったそうです。

なんだか、より一層親近感が湧きますね。

チャンドラーが、FRIENDSのシーズン1の頃とシーズン10(ラスト)とで
別人のように顔が変わってしまったのは、
依存が関係していたのかもしれません。
(まあ、10年も続くと、全く変わらない人の方が少なそうですが)

ご冥福をお祈りいたします。

ここからは、アメリカのドラマのストーリーについてです。
ネタバレになりますが、FRIENDSではチャンドラーは最後結婚します。

ドラマなので仕方がないんですが、
同じグループ同士で別れたり付き合ったり元カノと親友が付き合ったり…
と、そういうことの連続なのに、ずっと親友同士というのが違和感があります。
いや、まあ、ドラマだと出演者が限られるのでそうなると思いますが…。

特に「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」。
初期の頃は全く観ていなかったので詳しくは知らないのですが、
「この人の彼氏は、あの人の元カレで、あの人の親友はこの人で…」
とか考えだすと、そういうことがたくさんありすぎるのに
よく仲間割れしないなあと思います(笑)
でも、もう一度観てみたい気はします。

その前に、FRIENDSもDVDボックスで全シーリーズ持っているので
こちらも見直したいですね。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
ポンポコリンと歌姫
2023年08月25日 (金) | 編集 |
テレビアニメの「ちびまる子ちゃん」の主題歌(エンディング?)である
「おどるポンポコリン」。
ものすっごく流行しましたよね。

私は「ちびまる子ちゃん」のアニメは一度も観たことがないんですが
(母が好きではなかったようで。テレビに関しては母はかなり厳しくて
母が許可してくれた番組しか観られなかったんですよ)
そんな私でさえも、なんとなく歌詞は知っているしなんとなく歌えます。
当時、老若男女問わず、
ほぼ全ての国民が知っている曲だったのではないでしょうか?

そんな「おどるポンポコリン」が最近ふと頭の中で流れました。

お鍋の中からボワッと インチキおじさん登場♪ とか
ピーヒャラピーヒャラ おへそがちらり~♪ とか

全く意味分からん…(;・∀・) 

と改めて思いました。誉め言葉です。
この意味の分からなさによって、ここまで大ヒットしたんでしょうね。
軽快なメロディももちろんですが。

エジソンは えらい人~♪
そんなの常識~♪
と、今日も頭の中で流れていました。
(ニコラ・テスラは?)

話は変わりますが、中森明菜さん。
私が小学生の頃は「明菜ちゃん」や「聖子ちゃん」は
誰もが憧れるまさに「アイドルの中のアイドル」でした。

明菜さんの多分最初のベストアルバム(カセットテープ)が
家にあったので
初期の頃の歌はまだ結構覚えています。
(子どもの頃に覚えた曲って、不思議なほど忘れないですね)

聖子ちゃんが可愛らしく歌うのに対して
明菜ちゃんは「大人の愛」を歌うような情熱的な歌詞が多かったので、
これが「大人の女性」というものなんだ…と当時思っていましたし
今もそういうイメージがあります。

が。

よくよく考えると、明菜ちゃんはデビュー当時は16歳。
「難破船」とかを歌い上げていたのも20歳そこそこくらい?

そう思うと、16歳の時点でこんな歌唱力と表現力を
併せ持っていたアイドルって、今も昔もいないんじゃないでしょうか…。
(もちろん、聖子ちゃんも可愛いだけのアイドルではなかったですが)

と思ったのですが
宇多田ヒカルさんも10代の頃から大人っぽい曲を
見事な歌唱力で歌っていましたね。

宇多田ヒカルさん、何かのドラマの主題歌を歌われていて知りました。
私はそのドラマを観ていなかったのですが
母がワンセグで観ていたので
歌詞までは聞き取れなかったものの、なんとなく耳に入ってきていました。
でもその時は、そのメロデイや歌い方から洋楽だと思っていました。
「え、日本人!?」「え、10代!?」と後からびっくりした覚えがあります。

宇多田ヒカルさんも当時10代とは思えない歌唱力・表現力だったと思います。
彼女の場合は育ってきた環境も大きく影響したんでしょう。

一方の中森明菜さんは、特別な環境で育ったというわけではないのに
どこからあんな歌唱力と表現力が出てきたんでしょう…。

明菜さんは、元ジャニーズの長男とのことがなければ
もっと活躍の場も広まり、
さらに素晴らしい曲をもっともっと歌い続けていたことと思います。

その才能をぶっ潰した長男をぶっ潰したいくらいです。
(もうぶっ潰されているかもしれませんが)

今回は何を書きたかったのかというと、
ポンポコリンの話と明菜さんの話をそれぞれ書きたいと思っていたので
まとめて一つの記事にしてみた感じですm(__)m

いろいろ、賛否両論もあるかと思いますが
あくまでなにわのねこ個人の感想です。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


俳優さん
2023年08月13日 (日) | 編集 |
今日は(今日も)どうでもいい内容です。

私は人の顔を覚えるのが苦手です。
それに加えて、小学生の頃から現在まで
長期間(年単位で)テレビを観ていなかった時期が多いのと
バラエティ番組に関しては、ほとんど見ずに育ったので
あまり俳優さんの顔も名前も人柄も詳しくありませんでした。

ここ数年はひたすらTVerでドラマを観ていたので
(現在は1年くらい観なくなってしまいましたが)
昔に比べると、俳優さんの顔も名前も少しずつ覚えられるようになりました。

そんな中で、テレ朝系の「相棒」。
私が説明するまでもないかと思いますが
水谷豊さんが主役の右京さんを演じていらっしゃいますよね。

私は水谷豊さんは「相棒」でしか見たことなく、
水谷豊と右京さんがほぼ同一の人みたいな感覚があったんですよ。

でも、テレ朝系の動画配信サービス「TELASA」で
特別企画でインタビューなどが配信されているのを見ると
素の水谷さんって、右京さんとは全然違う話し方なんです。

声のトーンも違う気がしますし、のらりくらりとしていないし。
話すスピードも右京さんほどのんびりしていないし。

「右京さんって水谷さんが役作りをしたキャラクターだったのか!」
と分かりました。3年くらい前に(笑)

なんとなく、水谷さんはプライベートでも、あののんびりした口調で
「おやおや」とか「はい?」とか言っていると思っていたけど
違うようです。(そりゃそうだ)

また、最近、TVerなどの配信で観るようになって覚えた俳優さんは
他にもたくさんいます。
昔に見たことのあるドラマがTVerで配信されているのを見直して、
ストーリーはざっくりと覚えていますが
「あ! この役ってあの俳優さんだったのか!」というのも多いです。

三浦春馬さんのファンになるきっかけだった「ブラッディマンデイ」も
春馬くんや佐藤健さんや芦名星さんや成宮寛貴さんやらが出ていたのは
さすがに覚えていましたが、
「ちょっと乱暴な感じの熱血刑事」的な役を松重豊さんが演じていて
え、これ、松重さんだったの!? と驚きました。
(確か昨年、TVerで配信しているのを観ました)

松重豊さんというと「孤独のグルメ」だったり
数年前には「きょうの猫村さん」で「猫の家政婦」を演じていたり
割とおっとりとしたイメージがあったので、
「こういう役もできる人だったのか!」と(失礼ながら)驚きました。
まあ、松重さんは身長も高いし、顔も強面な感じの俳優さんなので
むしろどちらかというと「猫村さん」の方が
「なんでこの人が猫村さん?」という感じなのかもしれません。

初めて見た(初めてその俳優さんを認識した)役柄は
「この俳優さんってこんな人なのかな」というイメージが
とても強く残る気がします。

先述のブラッディマンデイの春馬くんも、
その後「君に届け」の実写映画版で風早くんを演じていたのを
観に行きましたが、春馬くんって風早くんとはなんかちょっと違うと思っていました。

春馬くんは、風早くんみたいな品行方正で完璧な優等生というより
ブラッディマンデイの主役・高木藤丸のように
普段はおちゃらけていても、正義感があり、家族や友人をとても大切にしていて
家族・友人を守るためなら駆けずり回る…というイメージが強いです。
(あくまで私の印象です)

あと、ブラッディマンデイで
最初にウイルスに感染した一般女性の役が江口のりこさんでした。
こんなところに江口さんが! と驚きました。

また、同じくブラッディマンデイで
教祖にマインドコントロールされる看守役を野間口徹さんが演じていて、
そして野間口さんってどんな役でも見事にそれっぽく演じられるのは
この頃からすでにそうだったのかと思いました。
(野間口徹さんに関しては、ブラッディマンデイより前から
小林賢太郎さんがプロデュースしていた舞台で見たことがありますが)

書き出すときりがないので(笑)
今日はここまでとします。
すみません、長すぎましたね…。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
芸能界というところ。
2022年11月01日 (火) | 編集 |
タッキーさんがジャニーズ事務所から退所するということで。
ジャニーズタレントさんについては全然詳しくないんですが
たまたまTwitterで「ジャニーズ」のトピックが通知が来たので
そこに載っていたツイート全てに目を通しました。

似ていますね。
ジャニーズタレントさんファンの方々の
ジャニーズ事務所に対する不信感と
三浦春馬さんファンの方々の
アミューズ(春馬さんの所属事務所)に対する不信感。

似ているというか、ほぼ同じです。

ファンの気持ちに応えようせず
ファンを顧みない事務所への不満。

そして何より
所属タレントを守れない、守ろうとしないことに対する不満。

どちらも組織が大きくなりすぎて
メディア、マスコミに対する事務所の圧力や
メディア、マスコミの事務所への忖度で
本当に知りたいことは何一つ報道されません。

「お客様は神様です!」なんて言うつもりは全くないですが
ファンがあってのタレント活動なのに
ファンもタレントも大切にしないような芸能事務所は
今後、10年後、20年後どうなっていくんでしょうね。

もう、どうでもいいですが。

SMAPは解散するわ、嵐は活動休止するわで
ジャニーズ事務所はどうなるかと思っていましたが
最近のジャニーズの若手タレントさんの活躍などで持ち直した感があり
個人的にはタッキーさんの手腕は見事だと思っていたので
噂されるようにジュリーさんと上手くやっていけていなかったのなら
ジャニーズ事務所(ジュリーさん)は貴重な人材を手放してしまいましたね。

そもそもSMAPを崩壊させた時点でその兆候がありましたが。

いや、もう、本当に今の芸能界はどうでもいいです。
ドラマは観るけど(笑)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
橋本じゅんさん
2022年09月08日 (木) | 編集 |
先日、電車で「橋本じゅんさん似」の方が乗車されていました。
あくまで「似」で本人ではありません。

最初、その男性を見たとき、
マスクから上の部分しか見えなかったのですが
「あ! 似てる!」と思ったものの
「誰だっけ、誰に似てるんだろう…」となかなか思い出せませんでした。
その時点で「誰かに似ているけれど、その誰か本人ではない」という
認識はありました。

誰だっけ…。
昔の会社の上司…ではない気がするし…。
なんかテレビで見たような…。
いや、テレビじゃない気も…。

とずっと考えていたんですが、その方と降りる駅が一緒で
その人が立ち上がった瞬間に
「あ! 橋本じゅんさんに似てるんだ!」と気づきました。

劇団新感線の俳優さんです。
舞台でも何度か拝見していますし、
テレビドラマの出演も多いので
「テレビで見たのか、実物を見たのか」
どっちだったかとっさに分からなかったんだと思います。

劇団新感線の舞台では、唯一無二な存在感を放っていて
テレビドラマでは主演を立てるような演技が多いですが
とても印象に残っているのが、
一昨年(多分)の「相棒」の「三文芝居」という回です。
人の良さがよく出ている役でしたし、
さらに、シェイクスピアの長セリフを話すところがさすがでした。
(で、当然のごとく、右京さんもそのセリフを知っていました。
右京さんは過去にイギリス留学していたという設定なので、
シェイクスピアも知っていたんだと思いますが
右京さんって何か知らないことってないんですかね?
右京さんの弱点をご存知の方は、ぜひコメント欄から教えてくださいm(__)m)

また、橋本じゅんさんは三浦春馬さんの訃報にいち早く反応し、
その後、箝口令でも敷かれているのかというほど
芸能界の多くの方が春馬くんの話題を避けるようになってしまった中、
三回忌でも春馬くんの話題を出してくださったりしました。

また新感線で(それ以外でもいいんですが)
橋本じゅんさんと春馬くんの共演を観たかったです。
親子役とか面白そうです。

今日はなんだか朝からブルーです。
ここ数日、画像のない記事が続いたので
なにかいい画像を探していたのですが、特に「これ!」というのが
見つからなかったので、
今日も画像なしで。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
小林清志さん…
2022年08月08日 (月) | 編集 |
主要メンバーがどんどん他の声優さんに代わってきましたが
次元大介だけは昨年までずっと小林さんでした。
(昨年のシリーズで大塚明夫さんにバトンタッチしたようですね)

(普通に考えてあり得ないけど)次元役は永遠に小林さんが声を当てる
というような気すらしていました。
子どもの頃から観ていた「ルパン三世」の現在の主要登場人物の声に
時々違和感を覚えながら
小林さんの次元を見るとなんだか安心感がありました。

89歳で死去、とのことで
90歳近くまで現役で声優さんをされていたというのもすごいですね。

私が子どもの頃(小学生とか幼い頃)に
母が新聞を読みながら「〇〇さんが亡くなったんだって!」と
驚きの声を上げることが時々あったのですが
私は子どもだったので「〇〇さん」って知らない人だったんです。いつも。

でもこの年になると、
自分がよく知っている有名人が亡くなることも多くなり
そういうニュースを見聞きすると、
会ったこともないのに相当なショックを受けますね。

こんな思いをするくらいなら、大人になんてなりたくなかったとすら
思ってしまいます。

お疲れさまでした。
長い長い間、私たちを楽しませてくださってありがとうございました。
山田康雄さんたちとゆっくりお酒でも飲みながら
思い出話に花を咲かせていらっしゃるといいなと思います。

小林清志さんのご冥福をお祈りします





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
三回忌
2022年07月18日 (月) | 編集 |
フラットアース説(地球は球体ではなく平面であるという説)とか
マッドフラッド説(200~300年前に世界的な洪水があり、
文明はすでに一回滅んでいるという説)を
現在、ごく当たり前に本当に信じている人が
日本人でも外国人でも一定数おられます。

地球が平面っていつの時代の話だっていう気がするし
マッドフラッドに関しては、もはや意味が分からないというか
じゃあ今まで習ってきた日本史世界史は一体なんなんだって思うので
なんでそんなありえない、荒唐無稽なことを信じられるんだろうって
不思議に思います。

「三浦春馬さんは自殺じゃない」っていうのも
そう思わない人からすると「なんでそんなことを信じるんだろう」って
思われているんだろうな、と思います。

でも、連続ドラマの撮影の真っ最中なのに
それを放り出すような無責任な人ではないし、
収録したCDの発売や
「自分の代表作にしたい」と言っていた映画の公開を
見届けることもなく、
世界初演という大きなミュージカルの主演が決まっていたのに
その出演の機会すら自ら手放すだろうか…。

何より、あれだけ未来を語っていていて、
未来の自分のために勉強や努力を怠らなかった
そんな青年が自死?

「ファンが『自殺じゃない』と思いたい気持ちも分かるが」って
コメント欄か何かで見かけたけど
「思いたい」というのは違うんですよ…。

さすがに「生存説」は「思いたい」とは思うけど
今まで大切にしてきたファンを悲しませたり、後追いさせたり
何か大きな事情があったにしても、そういうことはない…。と思います。

小さい画像しか持ってないのが残念…。
20220718.jpg
あ、でも、この号は実家にあるはず…。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
三浦春馬さんの舞台感想まとめ
2022年05月20日 (金) | 編集 |
今日は5/20。
ちょうど10年前の5/20に「生・春馬くん」と初めてお会いしました。
(舞台で、の話ですが)

春馬くんの舞台は2作品を各2回ずつ、合計4回観ました。
2012年~2013年です。
2013年の時は物販で春馬くんのカレンダーが販売されていました。
それから間もなくファンクラブがなくなったり、
カレンダーも発行されなくなりました。

私のブログは観劇レポが多すぎるので
春馬くんの舞台の感想だけを読みたい時のために
自分の書いた春馬くん観劇感想のリンク集的なモノです。

2012年

5/20地球ゴージャス「海盗セブン」大阪初日観劇日記

5/31地球ゴージャス「海盗セブン」大千秋楽観劇日記

2013年

2/15劇団☆新感線 ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ 観劇感想

2/28 劇団☆新感線 ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ 大千秋楽 観劇感想

以上です。
キンキーブーツは観に行けなくて、
何としてでも観に行けば良かった…と後悔しています。

20220520.jpg

次は、映画の自分の観劇感想リンク集を作りたいです…。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
「お~いお茶」 選ぶ理由はおいしさだけじゃない
2022年05月17日 (火) | 編集 |
伊藤園の自販機に最近このようなキャッチコピーが見られます。
20200517-03.jpg
「おいしさで選ばれて。No.1」

私はペットボトルなどの緑茶の中で
「お~いお茶」が一番好きですが
おいしさで選んでいるんじゃないんです。

あ、いや、もちろんおいしいけど。

以前、三浦春馬さんがCMに出演されていて
元々好きだった「お~いお茶」が
さらにさらに好きになりました。

20200517-01.jpg
当時撮ったポスターの写真です。

20200517-02.jpg
こちら、とてもいい笑顔なんですが、
照明などが写り込んでしまって綺麗に撮れず残念です。

基本、お茶が好きなので
とりあえずその場にある一番安い緑茶を買うことが
多いんですが、
同じ値段で並んでいたら、必ず「お~いお茶」を選びますね。
(↑ダイソーとか)

ねとらぼのサイトでこういうアンケートがありました。
【お〜いお茶】CM歴代出演者で好きなのは?【人気投票実施中】

結果はダントツなんですが、
2022/05/19 23:59 まで投票できるので
良かったら皆様も投票してみてください。

今は有村架純さんがCMされているんですね。
有村架純ちゃん、ドラマ「中学聖日記」観るまで名前しか知らなかったんですが
めっちゃくちゃ可愛いですね。
架純ちゃんも好きです。
彼女は、撮影のカメラマンが
「ついアップで撮ってしまう」女優さんだそうです。

「お~いお茶」はパッケージに載っている川柳を読むのも
楽しみの一つです。

さて。
お茶、飲も。

どうでもいい追記:
書き終えてお茶を取りに冷蔵庫を覗いたら
麦茶しかなくてちょっとテンションが下がってしまったんですが
その後、スーパーに牛乳を買いに行くと
「お~いお茶」の2リットルペットボトルがセールだったので
買ってきました♪
牛乳とお~いお茶に加えて、炭酸水とかみかんの缶詰とか買ったので
すごく重くて
エコバッグ破れないか心配になるほどでした。。。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
菅田将暉さん&小松菜奈さんご結婚。
2021年11月15日 (月) | 編集 |
本日2度目の記事です。
最初の記事は、「美化月間、継続中」というタイトルで
お部屋の掃除とお肌のメンテナンスに奮闘している記事を書いたので
もしよろしければ、そちらも読んでいただけると嬉しいです。
頑張って書きましたので…。

頑張って書いて、パソコン閉じて
スマホでご結婚の速報を見て
私の頑張りなんて吹っ飛びました。

わー。
もちろんおめでたいし、先月婚姻届けを出して昨日?出国した夫婦よりは
よほどお祝いしたい気持ちでいっぱいですが。
でも、個人的には少しショックだなあ。

いや、「私が菅田将暉と結婚したかったのに!」
とかじゃないですよ、さすがに。

なんというか、男性女性に限らず、俳優さんがご結婚されることで
その後、恋愛ドラマを観ても
「初々しい役やってるけど、既婚者なんだよなー」って
なんか冷めてしまうんですよね。
今のTBS火10の清野菜名さんと坂口健太郎さんの偽装結婚の話も
「でも清野菜名ちゃんって結婚してるよね」って思っちゃいます。

坂口健太郎さんの名前が出てきたので、本筋とは関係ないんですが
私、坂口健太郎さんって別に好きでも嫌いでもなくて
まあ、どちらかというと好感は持っているかな?という感じなんですが、
なぜか、今まで、坂口健太郎さんの出演したドラマって(主演・脇役問わず)
1~2話で飽きてしまって、最後まで見通せたことが1回もないんですよ。
(今、Wikipediaで出演作を確認して、
「あ、このドラマも!」「こっちも!」ってなってます)
「シグナル」とかめっちゃ面白そうで、
無料配信されるたびに1話は見るんですが、続かない…。
なんで観られないのか、自分でも謎なんですが
今回の清野菜名さんとのドラマは珍しく(というか初めて)
現時点では見続けています!
先週分の配信が明日までなので、それはまだ観ていないんですが
観る予定です!

話を戻しましょうか。

結婚しても独身の時と変わらずいい演技をされる
俳優さん・女優さんはたっくさんいらっしゃいます。
というか、ほとんどの方がそうだと思います。
でも私はなんか「この人って芸能人の〇〇の夫(妻)なんだな」とか思いながら
ドラマなどを観てしまうので、
ストーリーに集中できなくなってしまうんです。

私がひねくりまくってるんでしょうかね。
堺雅人さんとか玉木宏さんとか藤原竜也さんとかは
ドラマに出ていても、あまり「既婚者」とか考えないです。
一方で堺雅人さんの奥様の菅野美穂さんは
「堺雅人さんの奥さん」って思って見てしまいます。

菅田将暉さんは、良い表現が浮かびませんが
かなり尖った役もこなせる実力派だと思うので
結婚することで演技まで丸くなってしまったら嫌かな、と思いました。
まだまだ若いし(28歳ですよね)、
まだしばらくは(あと5年くらいは)独り身でいて欲しかったという
これはもう私の一方的でわがままな願望ですが。

でも、これはいいニュースでしたね!
フレッシュなお二人がお幸せになってくれるといいなと思います。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村