fc2ブログ
大阪生まれ大阪育ち独り暮らしうつ病。猫とキラキラしたものと天然石が好き。
鬱になって変わったこと
2008年08月05日 (火) | 編集 |
私は鬱になる前、過剰なほどの自信家でした。
仕事もできる方だと思っていたし、
英語もちょっと勉強しただけでぐんぐん伸びて行き、
ニューヨーク一人旅も楽しんできました。
人当たりも良く、
見た目も別に悪いほうじゃない。
そう思ってました。
若さゆえの勘違いというやつです。ハズカシイ

そして、今思えば、人の気持ちを理解できない人間でした。
仕事ができない人はダメな人間だと思ってました。
若いのに週3~4日しか働かない人は怠け者だと思っていました。
陰口をたたいたり、直接人を非難したりとかはなかったけれど、
多分、そういう思いはちょっとした口調なんかに出てきて、
たくさんの人を傷つけてきたと思います。

鬱になって物の考え方が180度変わりました。
まず、自分に自信なんて持てません。
お化粧できないのもおしゃれできないのも
そんなことをしても豚に真珠を飾るようなものだから。
仕事だって、言われたことを言われたとおりにすることさえできません。
ましてや1人では何もできません。
生きている価値すらわかりません。

私が鬱になったのは、
自分のことしか考えず、
他人の気持ちを分かろうとしなかった当時の自分に対して
神様が与えた罰のような気がします。
当時、私が傷つけたたくさんの人たちに謝りたいです。

この病気はとても辛いです。
死にたくなることもしょっちゅうです。
でも、他の人の気持ち、特に同じ辛い思いをしている人の気持ちを
初めて理解できるようになったことは
私にとって良かったと思います。

私の鬱が治るかどうか分かりません。
治ったとしても治らなくても、他の人に対する思いやりは
これからもずっと忘れないでいたいです。
それが、せめて、今まで傷つけてきた人たちへの
罪ほろぼしになりますように。。。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。Miuutanです。

なにわのねこさん、自分を、責めることなんてないんですよ。 私も自信持てません。私も、まともに仕事なんて出来ないでしょう。自殺も考えてた時期もあります。 でもね、こんな私でも、何か役割があって生まれて来たんだと思うんですね。

なにわのねこさんも、なにわのねこさんにしか出来ない事ってあると思います。私は、なにわのねこさんの言葉も、心の支えになってるんです。
毎回、こちらの気持ちを読み取って的確な言葉を頂いて、かなり助かっています。もう、私を助けてるんですよ。ゆっくりゆっくり歩いて行きましょうね^^
2008/08/05(火) 01:06:56 | URL | Miuutan #-[ 編集]
ありがとうございます(号泣)
Miuutan様のお言葉こそ、いつも私を助けてくれています。
今はまだ自信を持てる時期ではないようです。。。
でも、ゆっくりゆっくり、光のあるほうへ歩いていきたいと思います。
2008/08/05(火) 01:25:59 | URL | なにわのねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック