大阪生まれ大阪育ちネコ好きのうつ病日記。たまに観劇したり。
初カウンセリングを受けてきました。(無駄に長文)
2010年11月08日 (月) | 編集 |
人生初・臨床心理士さんによるカウンセリングを受けてきました。

感想は、とても良かったです!
気持ちがすーっと浄化されるようでした!

1時間(自費6,000円)だったのですが、
とても丁寧に聞いて下さり、
私の言ったことA5のノート6ページ分しっかり書き取っていらっしゃいました。


その臨床心理士さんのカウンセリングのスタンスとして

・テーマに関わらず、言いたい事はなんでも言っていい。
テーマ以外でも、その時話したいことを話してよい。
例えば、「今日の晩御飯はおでんにしたい」とかそんなことでも。

・言いたくないことは、一切言わなくていい。
その時の気分で、「今はちょっとこの人にこれを言いたくないな」と思ったら
言わなくていいし、
答えたくないと思った質問には「答えたくない」と言っていい。

・基本的にアドバイスや助言はしません。←この一言で気に入りました。(理由は後述)


第一印象もすごく良かったのですが、
私の話を親身に聞いてくれる様子も良かったし、
上記のスタンスなどは、しっかりと、でも丁寧に話して下さり、
初めてのカウンセリングで、とても良いカウンセラーに会えたと思いました!



初回だった今回、
前半30分は今気になっていること
・彼との別れ(主テーマ)
・仕事に就きたい
・うつの症状(ベッドから全く動けない日がある)
後半30分で私のこと
・家族構成
・幼稚園、小学校低学年、高学年、
・中学~大学は1年ずつ(浪人時代を合わせて11年分細かく)
・大学卒業後~現在に至るまで
について、聞かれたことを答えました。

転職や仕事の掛け持ちが多くて説明に苦労しました。^^;

そして、こう振り返って話すと、
いい思い出がないなあと思いました。。。

どこでも、人間関係が上手く行かなかった、ということが多く、
なにわのねこは欠陥品なんでは…と思いました。。。


詳細(きっと長くなります)はREAD MORE




一応、カウンセリングを受けたいと思ったテーマは、
「13年付き合って別れた彼氏に対する思い」
みたいな感じだったのですが、
正直、そのことに対するアドバイスは、して欲しくなかったんです。

例えば、
「忘れる努力をしなさい」とか
「考えないようにしなさい」とか
「他の事を考えなさい(治療に専念するとか趣味に没頭するとか)」とか言われても
それはできないのが分かっていましたから。

自分でもあらゆる角度から解決策を考えたし、
他の人からも言われましたが、実行できませんでした。

確かに、このことについて相談に行ったのですが
このことについてのアドバイスは不要でした。
(じゃあどうしたかったのかというと後述…するかな、長くなったらしないかな^^;)

なので、「基本的にアドバイスや助言はしません」というカウンセラーさんの言葉に
救われました。

あと、「13年の思いはとても大切なので、すぐに忘れるとかじゃなく、
これからも丁寧に考えていきましょう」と言って下さったのにも救われました。

うん、それは割と、個人的すぎるんで、
ブログ読んでる人にとってどうでもいい話かもしれないですね…。


えーと、カウンセリングで良かった点ですね。

聞かれたことに対して、私が思いつくまま、変な日本語で答えるので、
初対面で事情が分からない相手だと、普通なら通じないと思うのですが、
それを、猛スピードでノートにメモを取りながら、
「それは、こういう思いなんですね」とか
「こういう感じだったんですね」と、即、理解してまとめて下さり、
しかも、それが的外れとかではなくその通りなので、凄いと思いました。

自分の中の複雑でいろいろな思いを、
ちゃんと一つ一つまとめて言葉にして下さるので、
自分の中で、その複雑な思いが整理されていくんです。

それが、とてもすっきりしました。


あと、自分では考えなかった角度からの質問に対して回答を考え、
それを自分で言葉に出して答えてから、
「自分はこう思っていたのか…」
と気付くことも多々ありました。


こうして考えると、「言葉」ってすごく大きいものですね。

相手に私の考えをまとめてもらい「言葉」にしてもらうのを聞いて確認する。
私が自分では考えられなかった考えを「言葉」にする。

そうすることで、頭でぼんやりと思っていたことが
意味のあることとして「認識」されていきます。


次回のカウンセリングは2週間後です。

週1くらいが普通なのかなと思って、
毎週6,000円の出費は痛いな、と思ったのですが、
「他の皆さん、どれくらいの頻度で受けてますか」と聞いてみると
「2週間に1度」が一番多いそうで、
その次に多いのが「1ヶ月に1度」だそうです。
案外少ないんだなあ。

もちろん、普段「2週間に1度」でも、
体調により、次回だけ1ヶ月後、とか、1週間後、とかでも大丈夫ですし、
30分の保険適用のカウンセリングもできるので、
予算とか受ける頻度とかは
遠慮なく相談してくださいね、とのことです。

保険適用のカウンセリングについては、
いろいろ調べたのですが、結構グレーゾーンらしいので、
病院によって、実施しているところとしていないところがあるようです。

簡単に言うと、

臨床心理士によるカウンセリングは保険適用外ですが、
「医師によるカウンセリングは保険適用される(上限30分)」という法律を活かして
医師がしている(医師が診察の上、カウンセリングが必要と指示する)として
実際は、臨床心理士が30分を超えない範囲でカウンセリングを行う

ということで
保険を適用させているということです。

ハイ、あんまり簡単に言ってないですね。

あと、何の法律かは知りません…(´・ω・`)気になる人は自分で調べて下さい。。。

ちなみに、うちの病院は、以前の記事にも書きましたが、
最初の内は、60分の自費カウンセリング
(30分のカウンセリングでは、時間が充分ではないので)、
数回受けて、お互い慣れてきたら
30分の保険適用カウンセリングも可能、という感じです。



無駄に長いですが、
カウンセリングを受けようかどうか考えていらっしゃる方に
少しでもカウンセリングの様子が分かれば、と。

なにわのねこは、今回カウンセリングを受けて、
今までの投薬治療を続けつつ、
このカウンセラーさんと話をしていくことで、
光が見えてきたような気がしました。

でも、ドクターの診察も、
初めの数ヶ月は、とても救いになって、光が見えてきたのに
何年も通う内に、会話がないような状態になってきたので、
カウンセリングも続けている内にそうなるかもしれませんが。^^;
(沈黙しても、カウンセラーさんがどんどん質問して下さるので、多分大丈夫と思います)



別ブログ、「なにわのねこのお買い物。」にも遊びにきてください♪
http://naniwanonekoshop.blog119.fc2.com/

ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
A5のノート6ページ分!!
すごいですね!!
基本的にアドバイスや助言はしないスタンス。
これは確かに話しやすい(`・ω・´)
「否定されるのが怖くて。。。」
と身構えて話せない事なんかもありますもんね。。。

>それが的外れとかではなくその通り
↑プロなんだからそうじゃんと思いがちですが、これって伝わらない時はホントにしんどいですよね!
もういいよ。。。ってなってくるし(´・ω・`)

かなり興味を持ちました!
また続き楽しみにしてます!←楽しみなのはおかしいか?(・ω・;)
2010/11/08(月) 21:15:10 | URL | モモ #-[ 編集]
モモ様
1時間でA4のノート6ページ分ぎっしりってすごいでしょう!?
大学で90分の授業を受けて、先生の言うことを真面目にノートに取っていても
6ページも書きませんでしたよ(笑)

アドバイスや助言を求めて来られる方もいらっしゃるんですが、と前置きされてました。
うちは、結構、ドクターがアドバイスして下さる方なので、
カウンセラーにまでああしろこうしろと助言されたら面倒だなあと思っていたので
ちょうど良かったです。

伝わらない時はホントにしんどいですよね(>_<)
ドクターの診察時は、時々「ちゃんと分かってもらえてるのかな」と疑問に思うことがあります…(´・ω・`)

次回のカウンセリング、私も楽しみです。
22日の更新をお待ち下さいw
2010/11/09(火) 10:31:10 | URL | なにわのねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック