大阪生まれ大阪育ちネコ好きのうつ病日記。たまに観劇したり。
5/20地球ゴージャス「海盗セブン」大阪初日観劇日記
2012年05月23日 (水) | 編集 |
7.jpg
出演:岸谷五朗・寺脇康文・大地真央・三浦春馬・森公美子・施鐘泰(JONTE)・小野武彦他

地球ゴージャスは以前から非常に興味があったのですが、
チケットを取ったことはなくて、
今回初めて観に行きました。
10列目以内の良席でした。

私、人の顔と名前ってなかなか一致させられないんですよ…。
なので、舞台を観に行っても、まず、一致させるところから始まるんですね。
だから本当は2人芝居(ラーメンズとか)くらいの少人数のお芝居が好きなんです。

海盗セブン。
7人の海盗の話だと聞いていました。
7人か…。ちょっと多いな…。
まあ、でも、もともとテレビで顔を知っている俳優さんが多いから大丈夫かなと思っていたら…。

キャスト、総勢37人でした…。
ちょっそれ、劇団四季のライオンキングより多くないか!?

まあ、ほとんどが、アンサンブルのダンサーの方だったんですが。



以下閉じます。ネタバレあるかも。ないかも。
観劇レポというより、三浦春馬くんレポです。はい。
 
 
 
 
「お芝居」というより「エンターテイメント」っていう感じの作品でした。
一応ストーリーはあるけど、無理がある部分も多いし、
ストーリーを楽しむというより、ショーを楽しむという作品です。

ロックのライブ並みのガンガンの音楽に、見事なダンス。
でも、歌はやっぱり何を言っているのかよく聞こえません。
(四季メソッドに慣れてしまっていると)

岸谷五朗さん・寺脇康文さんがさすがでした。
舞台に立っているだけで、オーラが違います。
三浦春馬くんは、ものすっごくカッコいいんですが、
この二人に比べるとオーラがないです。
あ、女性陣も問題なく素晴らしいです。

地球ゴージャスは2度目の春馬くんですが
(1回目のDVDも持っているんですが、まだ見てない)
華を添えるアイドル的な存在だと思ってたんですよ。

いやいやいやいや。
もう、立派に役者さんでした。
映画やテレビで活躍していても舞台となるとイマイチという役者さんが多過ぎる中、
春馬くんは舞台役者としても(まだ伸びしろはあるにしても)立派でした。

で、ダンスがすごい!
春馬くんのダンスを大地真央さんが褒めたというエピソードは聞いてましたが、
ここまで本格的なダンスとは思いませんでした。
一緒に踊るプロのダンサーたちと比べても遜色ありません。
あ、いや、そりゃもちろん遜色ありますけど(←おい)
「プロのダンサーじゃないからまあ仕方ないか」みたいな感じではなく
「プロのダンサー並みに頑張ってるじゃん!」みたいな感じでした。
ここまで来るのに、すごく努力されたんだろうなというのが伝わってきました。
大阪初日しか見てないのでなんとも言えませんが、
少なくとも大阪初日は「適当に80%くらいで済ませておこう」ではなく、
「100%(もしくはそれ以上)」の力で頑張ってくれていたと思います。

内容的にも、
岸谷五朗&寺脇康文コンビを中心としたアドリブがあったりして
面白かったです。
当日券も出ているようですので、興味のある方は是非観に行かれてはどうでしょうか。
5/31が千秋楽(大阪がラストなので大千秋楽)です。
千秋楽にも行く予定ですので(今度は2階席なんですが)
また、楽しんでこようと思います。

春馬くん、カーテンコールでも「ありがとうございました!」って肉声で
何度も何度も言ってくれて、手を振ってくれて
もともとテレビや映画で好感度100%だったのが、
初めて生の春馬くんを見て「私の目に狂いはなかった」という感じでした(笑)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/27(日) 19:11:32 | | #[ 編集]
管理人のみのコメントの方
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!

そちらでは公演なかったんですね…。
残念です。

風早くん、かっこよかったですよねー。
きゅんきゅんしちゃいました。
って実は過去記事にもあったりします(笑)
http://naniwanoneko.blog32.fc2.com/blog-entry-2398.html
2012/05/27(日) 21:42:48 | URL | なにわのねこ #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する