fc2ブログ
大阪生まれ大阪育ち独り暮らしうつ病。猫とキラキラしたものと天然石が好き。
2/28 劇団☆新感線 ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ 大千秋楽 観劇感想
2013年02月28日 (木) | 編集 |
行ってきました。
…行ってしまったというべきか。

前回(初回)は1階サブセンターの2列目だったんですが、
今回は2階1列目(の、めっちゃ端っこ)です。

前回の観劇感想はこちら。(役者別の詳しい感想は前回の分をお読み下さい)

1階席2列目は、春馬くんの水色のアイシャドウまで見えて、
すぐ目の前に、春馬くんが座って
春馬くんが近い!という大感激があったんですが。

あ、今更ですが、今回のレポは三浦春馬くん中心です…。

この舞台に限りませんが、前方席だと、目当ての役者が舞台中央及び後方にいる時に、
他の役者が前方に立って、角度的に見えないことがよくあります。

この作品でも、何度も繰り返される殺陣シーンで、奥の方の春馬くんが衣装しか見えない
(というか衣装すら見えない)ということがよくありました。

が、2階席だと、ずっと春馬くんを目で追っていられるんですよ!(((o(*゚▽゚*)o)))

あーこう動いていたのかーというのがよく分かります。
かっこえー。
(端の席だったので、後ろや脇の本来見えてはいけない部分も見えちゃったりするんですが)

照明も2階席で見ると、とても綺麗でした。

あと、シャルル役の浦井健治さんがですね、
一人だけ、剣さばきが違うんですよ。
フェンシングのような動きをしているんです。
ヨーロッパの人という設定なので当たり前と言えば当たり前なんですが、
前回気づかなかったので、おおおーと思いました。

その他、千秋楽ならでは(?)のハプニングなどはREAD MOREから。


 
 
 
 
はい、春馬くんのカッコイイ登場シーン。

「心九郎さまー!」と絶妙なタイミングで客席から掛け声がかかりました。
2階席からかな?

このタイミングの良さは、相当のリピーターでは…。
2度目の私には無理です。

ただ、観客的には絶妙だったんですけど、役者的には「集中力を高めてさあ出番!」という時で
集中力が途切れちゃったんじゃないかと心配です。
いや、掛け声には何も反応せず(一瞬固まった気もしますが)、普通に演技されてましたけどね。

一方の浦井さんファンも負けていません。

浦井さん演じるシャルルがそれまで着ていたフードというかコートというかボロ布?を
パッと脱ぎ捨てて、派手な衣装が現れた瞬間、
黄色い悲鳴が飛んでました(笑)

うん、どっちのファンも頑張れ。( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ

蒼井優さんの猫の目お銀とその兄・金次の「運は自分の手で掴め」という曲、
「賽の目金次」という名前のとおり、運をサイコロで占ったらいい結果が出なくて、
「じゃあ私が」と妹のお銀がやってもいい結果が出なくて、
落ち込む兄を励ます→歌に入るという流れですが、
励ますときに、蒼井さんが「(今日は)千秋楽なんだから!」と言ってました。

後はハプニングで、2幕で天海祐希さん演じるアンヌの映像出演の時、
映像だけ出て、音声が止まってしまいました。
ここは、五右衛門が何かを言いかけたタイミングに
映像のアンヌが「黙って、私の言うことを最後まで聞いて」
みたいな感じの掛け合いがあるんですが、(セリフはこんな感じ?という適当です)
アンヌ「…………(沈黙)」
五右衛門「…………(沈黙)」←さすがの古田さんもどうしようもない。
アンヌ「黙って、私の言うことを最後まで聞いて」←音声復活
五右衛門「いや、何も言ってませんが…」
となって、爆笑が起きてました。

その後も映像の口の動きと話す声が最後まで全然合ってなくて
観客笑いっぱなし。
最後に五右衛門がシャルルに「いっこく堂みたいだな」と言ってましたが
シャルルのせいじゃないです(笑)

あと、オールスタンディングの何回かのカーテンコール後、
舞台に春馬くんや古田さんたちがスーパーの袋みたいなのを両手に持ってて、
え、何?と思ったんですが、
新感線の舞台?五右衛門ロック限定?の千秋楽では、恒例の「煎餅投げ」があるそうです。

これが、春馬くんが投げたのを私がキャッチしたおせんべいです!
DSC_0414.jpg
嘘です。
さすがの春馬くんでも、2階席まで煎餅飛びません。
これは、2階の端っこの席まで、女性アンサンブルさんが届けに来てくれたものです。
光って見えづらいですが
SHINKANSEN★RX
ZIPANG PUNK
五右衛門ロックⅢ

と文字が入っています。

舞台上には5~6人くらいいて、客席に向かって煎餅投げしてました。
他のキャストは1階席~3階席まで通路くまなく歩き、おせんべいを配って歩いてました。
主要キャストが舞台から投げた煎餅をキャッチするのは相当難しいと思うので、
(かなりの数を投げてましたが)
1階席後方か2~3階席の通路側辺りを狙って座るとおせんべいgetしやすいと思います。
っておせんべい目当てで千秋楽の席を選ぶ人はいない気もしますが…。

公演後、外に出ると物凄いお見送り?出待ち?の人でした。
なんか、そのまま帰る人より列に並ぶ人の方が多かったです。
これも恒例なんですかね?前回はなかったと思うんですが…。
係員さんに自動的に列に誘導されてしまいましたが、
私はしんどかったので、帰りました。
舞台で十分満足できたので。

あ、意外と春馬くん中心じゃないですね。

春馬くん、今日は声がややかすれていて、高音も一度だけですが裏返りました。
千秋楽までギリギリ持った、という感じでしょうか。
東京初日が昨年12月ですものね。
長い舞台、お疲れ様でした。
大阪公演期間中に、阪神線沿線でロケもあったんですよ。
2つ以上のお仕事を同時にこなす人(俳優さんに限らず)すごいと思います。
私なんて、1つの仕事もまともにできないのに…。(´・ω・`)

あと、細かいネタなんですが、
粟根まことさんの「お前に呼び捨てにされる筋合いはなーい!」の「なーい!」が
すごく好きなんですよ!
誰か、分かってくれる方いらっしゃいませんかね(笑)

1階席、2階席で全然違う角度から観られて
大千秋楽という大きな場にいることができて
おせんべいももらって(笑)
いい一日でした。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する