fc2ブログ
大阪生まれ大阪育ち独り暮らしうつ病。猫とキラキラしたものと天然石が好き。
映画「ブレイブ」とかドラマ「ボイスⅡ」とかいろいろ。
2021年08月30日 (月) | 編集 |
本日2度目の記事です。

コロナのせいで映画館で観られなかった「ブレイブ」という映画、
テラサなどで有料で観られるので、半分くらい観ました。

三浦春馬くんが出てきたときは、圧倒的なオーラとかっこよさに
「おおおおおー!」と見惚れたのですが
(劇団新感線の舞台の時も思ったのですが、春馬くんポニーテールが似合う)
なんか…
なんか…

この映画、面白いか?
と疑問がわきました。

高校ごと戦国時代にタイムスリップする話なんですが…。
映画として面白いんだろうか…。

と、途中で観るのをやめました。
最後まで観たら面白いのかもしれないです。
テラサだと有料作品は一度再生すると48時間以内に観ないといけなくて
もうすぐ48時間経っちゃうんですが、ちょっと今回はいいや…。

また気が向いたら最初から観ます。
有料と書きましたが、テラサの場合、
有料の作品を観るのに必要な「コイン」を毎月くれるので
実質テラサの基本料金だけで、有料作品も月に1度くらいは観られます。

春馬くんが「自分の代表作にしたい」と言っていた「天外者(てんがらもん)」も
春馬くんはすごい熱量で頑張ってるし、かっこいいのですが
映画としてはただいくつかのエピソードを並べただけで
(しかもそのエピソードは史実とは異なるものもあって)
もし春馬くんが60歳70歳80歳まで俳優をしていてくれていたら
もっと他に代表作となる素晴らしい作品に出会えていたと思います。

「天外者」は、ちょうど「鬼滅の刃」が上映されていた時だったので
その流れだったのか、「天外者10回目の鑑賞です!」みたいな人も
とても多かったのですが
気に入った舞台作品を何十回と観る私でも、そこまでリピートしないかな…。
という感じでした。
いや、もちろん春馬くんが悪いんじゃないです。

書こうと思っていたことからどんどん話題が逸れていって焦っていますが
唐沢寿明さん主演の「ボイス2」。

私、唐沢寿明さん、大好きなんですよ!
(というほどあんまり作品観ていないですが)

以前、反町隆史さんが若いころ「徹子の部屋」に出ていた際に
「素の反町さんは馬鹿っぽい…」と思ったというようなことを書いたことがありますが
(いや、でも、反町さんは好きです)
唐沢さんはドラマ以外で拝見しても、知的な感じで好感が持てます。
奥様の山口智子さんも好きです!

なんかいつもながら好き勝手書いてますが、
このブログを読んで「なにわのねこって馬鹿っぽい」と思われている方も
多いかもしれませんね。
でも、それは間違いです。
なにわのねこは、馬鹿っぽいのではなく馬鹿なんです。

まあ、馬鹿の話は置いておいて
唐沢さんはちょっとおちゃらけたような役もできるし
シリアスな役もアクションもできるし
いい俳優さんだなあと思ってます。

韓国ドラマ原作の「ボイス」も、前シーズンの時から引き込まれて
結構怖いシーンも多かったんですが
「ボイス」、毎週楽しみにしていました。

「ボイスⅡ」をやると聞いてすごく楽しみにしていたんですが
実際に観てみると、なぜかなかなかストーリーが頭に入ってこず、
前シーズンほどハマらなかったので
3話くらいまで観て、もういいやと観るのをやめました。

ところが、
1話からずっと正体不明だった犯人役の俳優さんが
私が割と好きな俳優さんだったことが前回?に判明して!
(一応、名前は伏せておきますね)
大ファンというわけではないのですが、
ドラマに出てたら観たいな、という感じの俳優さんです。

この人が犯人役やってるって分かっていたら
1話からしっかり見続けていたのに!
今からまた観ようか…。
ただでさえストーリーが頭に入ってこないのに、今からじゃ余計分からないか…。

重要な役で出演される俳優さんは
最初からアナウンスしてほしいです…。
(「え!?あの人が犯人!?」というのを狙っているんでしょうが)

MIU404の時も、何話目かに唐突に菅田将暉さんが出てきて
びっくりしました。
しかもそれが最終的にキーパーソンになって。
この作品はたまたま最初から観ていたので良かったですが、
もし最初の数話を観ていなくて、
ネットニュースで菅田将暉さんの出演を知ってしまったら
かなりショックだったと思います。

原作の韓国ドラマの「ボイス」はシーズン3まであるらしいですが
途中で主人公が死ぬらしく…。
日本の「ボイス」でも、唐沢さんが亡くなるシーンがあるんだろうか…。
それはあまり見たくない…(´・ω・`)

それにしても「ボイス」の主人公は
シーズン1では奥さんが殺され、シーズン2では子どもがさらわれ、
散々な運命ですね…。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する