fc2ブログ
大阪生まれ大阪育ち独り暮らしうつ病。猫とキラキラしたものと天然石が好き。
衰えていく言語脳
2022年07月30日 (土) | 編集 |
以前、ブログで
「ひらがなの『ま』を書こうとして3画目が分からなくなった」
というようなことを書きましたが、
どんどん脳が衰えていってます。

数日前は「解熱剤」と書こうとして
左の「角」と右上の「刀」まで書けたものの
その刀の下がどうなっているのか忘れて書けなくなってしまいました。

何かを手書きで書かないといけない時は
パソコンでワードを開いて
「ゴシック体でフォント20」くらいの大きなサイズで下書きして
それをお手本にして、手書きで写すようになりました。

母国語の日本語がそういう状況になると、
英語はそれを上回る衰えが感じられます。

先日、2~3行程度の簡単な英文を入力する必要が出てきたのですが
2~3行程度なんて考えることもなくスラスラ書けていたはずだったのに
「えっと…え…?」と全然書けませんでした。

いや、でも、言い訳に過ぎないですが、
私はこの英文の入力作業をスマホでやっていたんですよ。
もしパソコンならもうちょっとスラスラ入力できそうな気がします。

昨日はカウンセリングの後、ゲリラ豪雨に遭遇し
「降れば必ず土砂降り」という言葉が頭に浮かびました。

これ、今はどうか知りませんが、
私世代の大学受験を経験したことのある人なら誰でも知っているような
英語のことわざ…?構文…?です。

It rains but it pours. と
頭の中で英語に直してみましたが、
これじゃ「降れば必ず土砂降り」にはならないです。
「not but」の構文のはずです。

なので、notを入れてみました。
It not rains but it pours.
いや、これは文法的にありえない。

文法的に正しくするなら
It does not rain but it pours.
となりますが、
これだとなんだか長くて語呂が良くないし
rainの部分は「rains」(語尾に「s」が付く)だった気がします。

rainは名詞にも動詞にもなりますが
名詞の場合は不可算名詞なので、複数形の「s」が付くことはないです。
「s」が付くとすれば、動詞のはずです(三人称単数の「s」)。

「rain」に「s」を付けたまま、not butの構文にしようとすると…。
どうすればいいんだ…(´・ω・`)

と一生懸命考えている内に駅に着いたので、
電車に乗って、座って落ち着いてスマホで検索してみました。

正しくは
It never rains but it pours. でした。

ああー! そうか!
neverを付ける発想はなかった…。

手書きの日本語と、手書きとか関係なく英語力が
どちらも衰えてきているので
ちょっと、英語の勉強を再開しようかと思いました。

例えば、ノートに知らなかった英単語とその日本語訳を書くだけで
その単語は脳に定着するし、
日本語を手書きする機会も増えます。
英語(とついでに算数)のドリルみたいなのを
買ってやってみようかと思っています。
漢字ドリルも良さそうです。

で、多分、思っているだけで実行はしないんじゃないかなと
ぼんやり思います。

今日の画像は、
昨日、カウンセリングに行く前に(また)買った(買ってしまった)
100均折り紙4種です。
セリアとキャン★ドゥです。
20220730-01.jpg
左から、チェック、花、蝶、猫です。
一番右の猫はなんだかクリスマスっぽい…。
それぞれ、3~4種類の別の柄が1つのパックに入っています。
100均商品とはいえ、折り紙が増えて仕方がないので
半分以上減るまで当分新しいものは買わないと決めました。

一番左のチェックのには、
折り紙サイズで作れるミニ封筒の型紙が付いていました。
20220730-02.jpg
型紙を切り抜いて、それだとすぐに折れたり破けたりしそうなので
厚紙で同じものを作ろうと思っています。

「切る」「貼る」といった簡単な作業が昔からできないなにわのねこですが、
ミニ封筒を作るのは結構細かい作業だと思うので
ミニ封筒をひたすら作りまくって「切る」「貼る」に慣れるのと
細かい作業をすることで頭の活性化を期待しています。
(あとは折り紙の消費)

小学生の頃、
学研の学習や科学、また「小学〇年生」といった雑誌の付録は
すべて母に作ってもらっていました。

また、中学の技術で「ラジオを作る」というのが中3であって
(はんだごてとか使って本格的に作るんですよ)
技術の先生から「これができなかったら卒業させない」と
言われていたのですが
全然作れず、ついでに喘息で入院もしたので
結局、技術の先生がほぼ最初から最後まで私の分を完璧に作ってくださいました…。
卒業できて良かったです。最終学歴が小卒なのは辛い…。
(中学校は義務教育なので「卒業させない」というのは
本気だったのか、そう言ってみただけだったのか、真意は不明です)

それくらい不器用なんですが、
子どもの頃から苦手なことから逃げて、
他の人にやってもらっていたツケが今頃回ってきた気がします。

8月は頭の活性化に向けて何かやりたいですね。
何ができるだろう…。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、嬉しいです。励みにもなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する